現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産アトラスの4WDモデルが法規適合に即した仕様変更を実施

ここから本文です

日産アトラスの4WDモデルが法規適合に即した仕様変更を実施

掲載 カー・アンド・ドライバー 4
日産アトラスの4WDモデルが法規適合に即した仕様変更を実施
写真を全て見る(2枚)

 日産自動車は2024年2月21日、小型トラックのアトラス(F25)の4WDモデルを仕様変更し、4月中旬に発売すると発表した。

主モデルの車両価格は以下の通り。

いすゞ・エルフに国内小型トラック初となるスペースキャブを追加設定

2tクラス 標準キャブ フルスーパーローDX:5MT578万8200円

1.5tクラス 標準キャブ フルスーパーローDX:5AMT478万9400円

 現行の日産アトラス4WDはいすゞ自動車からOEM供給を受ける小型トラックで、エルフをベースに“NISSAN”および“ATLAS”エンブレムなどを専用装備。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ・プロボックスが一部改良で安全装備を拡充
トヨタ・プロボックスが一部改良で安全装備を拡充
カー・アンド・ドライバー
SUBARU BRZの「カップカー ベーシック」が仕様変更
SUBARU BRZの「カップカー ベーシック」が仕様変更
カー・アンド・ドライバー
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】日産ルークス「広くて使いやすい。プロパイロットもいいね」
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】日産ルークス「広くて使いやすい。プロパイロットもいいね」
カー・アンド・ドライバー
ミツオカ・リューギEXが安全装備の拡充をメインとした一部改良を実施
ミツオカ・リューギEXが安全装備の拡充をメインとした一部改良を実施
カー・アンド・ドライバー
SUBARUフォレスターの特別仕様車「X-EDITION」「XT-EDITION」にアクティブなイメージを高めるガイザーブルーのボディカラーを設定
SUBARUフォレスターの特別仕様車「X-EDITION」「XT-EDITION」にアクティブなイメージを高めるガイザーブルーのボディカラーを設定
カー・アンド・ドライバー
シトロエン・ベルランゴに特別仕様車「アウトドア パック」を設定
シトロエン・ベルランゴに特別仕様車「アウトドア パック」を設定
カー・アンド・ドライバー
SUBARUフォレスターSTIスポーツに上質さとスポーティさをいっそう際立たせた特別仕様車が登場
SUBARUフォレスターSTIスポーツに上質さとスポーティさをいっそう際立たせた特別仕様車が登場
カー・アンド・ドライバー
レンジローバー スポーツの2025年モデルの日本における予約受注がスタート
レンジローバー スポーツの2025年モデルの日本における予約受注がスタート
カー・アンド・ドライバー
スズキが新型「ジムニー」発売!  “6年目の刷新”で何が進化した!? カクカクSUV人気続く… 165万円から
スズキが新型「ジムニー」発売! “6年目の刷新”で何が進化した!? カクカクSUV人気続く… 165万円から
くるまのニュース
スペーシアカスタムの燃費はどのくらい?実燃費をチェック!(2023年~現行モデル)
スペーシアカスタムの燃費はどのくらい?実燃費をチェック!(2023年~現行モデル)
カルモマガジン
トヨタ、プラド後継車「ランクル250」を発売。8000台限定の特別仕様車あり!
トヨタ、プラド後継車「ランクル250」を発売。8000台限定の特別仕様車あり!
driver@web
新しい日産のコンパクトSUV、キャッシュカイが出た!──GQ新着カー
新しい日産のコンパクトSUV、キャッシュカイが出た!──GQ新着カー
GQ JAPAN
“ながーーい”トヨタ新型「ハイエース“SLWB”」発表! 全長5.9m超えの5列仕様! スーパーロングな「10人乗り」モデル馬で受注開始
“ながーーい”トヨタ新型「ハイエース“SLWB”」発表! 全長5.9m超えの5列仕様! スーパーロングな「10人乗り」モデル馬で受注開始
くるまのニュース
ランドクルーザー250がついに正式発表。最廉価グレードは520万円から! 導入記念モデル“First Edition”も用意
ランドクルーザー250がついに正式発表。最廉価グレードは520万円から! 導入記念モデル“First Edition”も用意
月刊自家用車WEB
ホンダ「CBR650R」 クラッチ操作不要の「Honda E-Clutch」搭載モデルがついに発売
ホンダ「CBR650R」 クラッチ操作不要の「Honda E-Clutch」搭載モデルがついに発売
バイクのニュース
新型キックス北米で発表!! 売れそうなところと売れるためになんとかしたほうがいいところ
新型キックス北米で発表!! 売れそうなところと売れるためになんとかしたほうがいいところ
ベストカーWeb
スズキ「SV650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「SV650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
トヨタ新型「コンパクト“3列”SUV」発表! MT設定もある「新型ラッシュ」! スポーティな「GRS」もイケてる「新モデル」アンダー300万円で尼に登場
トヨタ新型「コンパクト“3列”SUV」発表! MT設定もある「新型ラッシュ」! スポーティな「GRS」もイケてる「新モデル」アンダー300万円で尼に登場
くるまのニュース

みんなのコメント

4件
  • shi********
    旧型キャブも継続生産ってことになるんですね
    新型キャブorハイキャブに絞ってもコスト削減になる訳では無い、ということでしょうか
  • yas********
    4WDのみ旧型か?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村