現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型「ランクルプラド」登場!! オーストラリアはプラドなの? 日本はなぜ「ランクル250」なのか

ここから本文です

新型「ランクルプラド」登場!! オーストラリアはプラドなの? 日本はなぜ「ランクル250」なのか

掲載 4
新型「ランクルプラド」登場!! オーストラリアはプラドなの? 日本はなぜ「ランクル250」なのか

 オーストラリアトヨタが新型「ランドクルーザープラド」の発売を2024年央にすると発表した。あれ、プラドってなくなるのでは??? と思った方も多いと思うが、実は海外市場では継続される車名でもあるのだ。日本の「ランクル250」との違いはいったい!?

文:ベストカーWeb編集部/写真:TOYOTA

新型「ランクルプラド」登場!! オーストラリアはプラドなの? 日本はなぜ「ランクル250」なのか

■結局「プラド」でもよかったんじゃ!!?

ランドクルーザー250がいよいよオーストラリアでも展開される。しかし名前は「プラド」のようだ

 ランドクルーザー250のワールドプレミアにおいて最大の関心事は「プラドの後継車種か否か」ということ。開発陣は「あくまでもプラドの後継車種ではなく、新たなランドクルーザーのモデルです」との説明になった。

 「原点回帰」という大きなキーワードのもとランドクルーザー70、そして250という二大看板を打ち出した形になるが、ワールドプレミアでは驚く話も聞けた。それが一部仕向け地では「プラド」という名称が残るということ。

 その理由については明言を避けたが、オーストラリア仕様がランドクルーザープラドになるとはちょっと驚きだ。

[articlelink]

■日本市場はあくまでもプラドは卒業

広報カットには歴代のランクルの姿も。ちなみにリアゲートには「PRADO」の文字は見えない

 前述したとおり「原点回帰」を強く推してきたトヨタ。ワールドプレミアの会場にて、日本市場についてはランドクルーザープラドにはならないという説明があり、すでに消費者も「ランクル250」という呼称が馴染んでいる。

 とはいえ日本でのランドクルーザープラドという非常に強いネームバリューを捨ててまで、ランドクルーザー250にスイッチするのは大変な勇気が必要なはずだ。それでも日本市場はランドクルーザー250で発進する。

「生きて帰る」「原点回帰」という非常に強いメッセージを持ったランドクルーザー250は、母国である日本ではあくまで新たなモデルとして君臨すべきという覚悟が見えてくる。

 オーストラリアのランドクルーザーはやはりランドクルーザー70がその代名詞であり、ランドクルーザープラドというのはサブラインというユーザー意識があるのも確かなようだ。

 何はともあれ今はもう登場が楽しみだが、気になるのは納期だけか……。

こんな記事も読まれています

ホンダ、N-VANをマイナーチェンジ 一部仕様に急アクセル抑制機能を追加
ホンダ、N-VANをマイナーチェンジ 一部仕様に急アクセル抑制機能を追加
日刊自動車新聞
15年ぶりの全面刷新! トヨタ新型「ランクル250」発売! 限定“丸目”仕様が高人気か!? 待望の「人気車」に反響集まる!
15年ぶりの全面刷新! トヨタ新型「ランクル250」発売! 限定“丸目”仕様が高人気か!? 待望の「人気車」に反響集まる!
くるまのニュース
トヨタ新型「ランドクルーザー250」発売! 価格は520万円から 注目の“丸目ライト” ZX「ファーストエディション」は計8000台の限定販売
トヨタ新型「ランドクルーザー250」発売! 価格は520万円から 注目の“丸目ライト” ZX「ファーストエディション」は計8000台の限定販売
VAGUE
トヨタ『ランドクルーザー250』発売、520万円から…特別仕様車も
トヨタ『ランドクルーザー250』発売、520万円から…特別仕様車も
レスポンス
ピレリ、ポルシェ・タイカン用に2種の新しい承認タイヤを開発! P ZERO タイヤでEVの特性に適したELECTのレンジを拡大!
ピレリ、ポルシェ・タイカン用に2種の新しい承認タイヤを開発! P ZERO タイヤでEVの特性に適したELECTのレンジを拡大!
LE VOLANT CARSMEET WEB
人間の心の闇に踏み込んだ衝撃のアンチモラル・ロマンス『マンティコア 怪物』
人間の心の闇に踏み込んだ衝撃のアンチモラル・ロマンス『マンティコア 怪物』
バイクのニュース
雨の混乱の中、ノリスが驚異の走りでポール! ハミルトンが2番手、角田裕毅はSQ1敗退|F1中国GPスプリント予選
雨の混乱の中、ノリスが驚異の走りでポール! ハミルトンが2番手、角田裕毅はSQ1敗退|F1中国GPスプリント予選
motorsport.com 日本版
NEDOと東京都、水素エネルギーで未来を紡ぐラッピングバス運行開始
NEDOと東京都、水素エネルギーで未来を紡ぐラッピングバス運行開始
レスポンス
ニヤケテールがいいじゃないか!スカイラインに対決を挑んだ「二代目コロナ・マークII」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第45回
ニヤケテールがいいじゃないか!スカイラインに対決を挑んだ「二代目コロナ・マークII」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第45回
LE VOLANT CARSMEET WEB
F1中国GPスプリント予選速報|雨の中ノリス最速! ハミルトン2番手で母国戦の周がSQ3進出。RB角田裕毅は19番手
F1中国GPスプリント予選速報|雨の中ノリス最速! ハミルトン2番手で母国戦の周がSQ3進出。RB角田裕毅は19番手
motorsport.com 日本版
ダイハツ、ムーヴキャンバスとロッキー/ライズHVの出荷停止が解除 現行モデルすべての試験完了
ダイハツ、ムーヴキャンバスとロッキー/ライズHVの出荷停止が解除 現行モデルすべての試験完了
日刊自動車新聞
アクティブの「ラウンド/ストレートオイルクーラーキット」がリニューアルして登場
アクティブの「ラウンド/ストレートオイルクーラーキット」がリニューアルして登場
バイクブロス
日産、2023年度決算見通しを下方修正 販売計画に届かず サプライヤー関連費用も拡大
日産、2023年度決算見通しを下方修正 販売計画に届かず サプライヤー関連費用も拡大
日刊自動車新聞
アウディのEV「Q8 e-tron」、航続距離を118km伸ばすオプションを設定
アウディのEV「Q8 e-tron」、航続距離を118km伸ばすオプションを設定
日刊自動車新聞
【復刻版カタログ】オリジナルとスクエア、2種のフロントマスクで個性を主張した1973年クラシックミニの肖像
【復刻版カタログ】オリジナルとスクエア、2種のフロントマスクで個性を主張した1973年クラシックミニの肖像
カー・アンド・ドライバー
ホンダのスゴい「新型軽バン」発売延期! 「100万円台」なるか 斬新「前後2人乗り」で注目も!  6月に価格発表、どんな声集まる?
ホンダのスゴい「新型軽バン」発売延期! 「100万円台」なるか 斬新「前後2人乗り」で注目も! 6月に価格発表、どんな声集まる?
くるまのニュース
【NISMO、STI、無限、TRD】ワークスチューニング・サーキットデイ2024を開催。マイカーでのサーキット体験とレーシングドライバーからレッスンが受けられる
【NISMO、STI、無限、TRD】ワークスチューニング・サーキットデイ2024を開催。マイカーでのサーキット体験とレーシングドライバーからレッスンが受けられる
driver@web
「開発チームが語るスズキGSX-8Rの実力」GSX-R不在の時代に現れた、サーキットもイケるフルカウルスポーツ
「開発チームが語るスズキGSX-8Rの実力」GSX-R不在の時代に現れた、サーキットもイケるフルカウルスポーツ
モーサイ

みんなのコメント

4件
  • しゅにゃ
    たまたま日野自動車の工場近くを通りかかったら、めっちゃLandCruiser250あるやん!!!って興奮して少し近づいてみたら"LandCruiserPRADO"ってしかも左ハンドル。海外用か。
    はあ、日本の車なのになんでなのって萎えた。
    円安で海外需要を獲得するのは仕方ないのもわかるけど、やっぱり悲しい。
  • mmdiozz
    日本人は人を18歳時の偏差値で全てを評価するように序列・ヒエラルキーが大好き。

    TOYOTAが望まぬとも、日本には「ランドクルーザープラドはランドクルーザーより性能が低く序列が下でないと我慢出来ない」というウザイ連中が少なからず存在し よって日本に於てプラドの名前は廃止したのだ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

366.6554.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

89.8742.9万円

中古車を検索
ランドクルーザープラドの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

366.6554.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

89.8742.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村