サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大ヒット作「初代シティ」をなぜか全否定! 2代目シティが示した「良くも悪くもホンダらしい」ところとは

ここから本文です

良くも悪くもホンダファンを裏切った奇想天外の「2代目シティ」

「シティはニュースに溢れている」で話題を集めた初代ホンダ・シティは大成功を経て、1986年にフルモデルチェンジ。しかしこの2代目シティの登場もまた大きな話題となり、混乱と言えば大げさだがマーケットは「これがシティ?」、「でかいトゥデイ?」とやはりニュースに事欠かなかった。

まさに「走るラブホ」だった「S-MX」! メーカー自ら「恋愛仕様」と謳う「究極の車中泊カー」だった

 というのも、初代シティは異例の背高コンパクトで、瞬く間に話題の中心となって大ヒット。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ