現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バニャイア、マルティンの各々のスプリント。14ポイント差で迎える決勝とチャンピオン争いの行方/第20戦バレンシアGP

ここから本文です

バニャイア、マルティンの各々のスプリント。14ポイント差で迎える決勝とチャンピオン争いの行方/第20戦バレンシアGP

掲載 1
バニャイア、マルティンの各々のスプリント。14ポイント差で迎える決勝とチャンピオン争いの行方/第20戦バレンシアGP

 11月25日、リカルド・トルモ・サーキットで開催された2023年MotoGP第20戦バレンシアGPのスプリントレース。ホルヘ・マルティン(プリマ・プラマック・レーシング)が優勝を飾り、チャンピオンシップリーダーのフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)は5位に終わって、14ポイント差で日曜日の決勝レースを迎えることとなる。

 スプリントでは2番手のバニャイアがホールショットを決めたが、6番手スタートのマルティンも攻めた走りを見せてすぐに背後に迫る。オープニングラップの終わりには、マルティンが4位でバニャイアが5位につけたが、その後はマルティンが追い上げていき先頭に出てフィニッシュした。

中上貴晶、エッジグリップの不足でペースを上げられず16位「思うように攻めることができなかった」/第20戦バレンシアGP スプリント

 タイヤ選択では、両者ともにフロントはミディアムだが、マルティンがリヤにソフト、バニャイアがリヤにミディアムを履いた。これについてバニャイアは「残念ながらリヤタイヤの選択を失敗してしまった。朝に試したミディアムは速かったし、感触もとても良かった。あのタイヤがあれば勝利を目指して戦えたはずだと確信している」と語った。

 第19戦カタールGPの決勝ではマルティンがタイヤに苦戦したが、今回は逆の立場になってしまいポイント差が縮まった。しかし、14ポイント多く稼いでいるため、二連覇を目指すバニャイアは「いつものように僕たちには十分な可能性があり、ホルヘ(・マルティン)が勝ってもトップ5に入るだけで十分だけど、表彰台に上がれるペースがあるので良いことだ」と優勝を狙う勢いだ。

 そして「最初のふたつのコーナーを改善してから、僕が知っているようにプッシュすることが非常に重要になるだろう」とトップに出た場合はレースを引っ張る模様だ。

 一方でスプリントに強いマルティンは、「フロント、リヤのフィーリングが非常に悪かったけど、勝つためにあらゆるコーナーで限界までプッシュしたにも関わらず、勝ててとても幸せ」と語った。

「明日も勝てればいいけど、(朝と昼で)気温が変化するから簡単ではない。ミディアムやハードタイヤなどに履き替える必要がある。(タイヤの問題は)起こる可能性があるし、バニャイアにも起こり得る。僕は自信を持っているから、プレッシャーに耐えることを望んでいる」

 さらに、マルティンも先頭で引っ張ることを希望している。「午前中はひとりで走っていたので、なんとか乗り方を理解できて、タイヤの扱いもとてもスムーズで、とてもいいペースで走れていたと感じた。しかし、スタイルを少し変えてラインを閉じると、非常に複雑になった。人の後ろでは実際には何も機能しないと思う」と説明する。

「だから(スプリントで)僕が前にいるときはずっと楽だった。(決勝は)勝たないといけない。何が起こっても、僕は勝ちたいだけだし、願わくば彼がトップ5に入らないことを願っているよ」

関連タグ

こんな記事も読まれています

受注1万台突破! WR-Vの爆売れが止まらない! 人気色からグレードまで全部わかった!
受注1万台突破! WR-Vの爆売れが止まらない! 人気色からグレードまで全部わかった!
ベストカーWeb
やらないと、どんな問題が起こる? 忘れてしまいがちなバイクのオイル交換
やらないと、どんな問題が起こる? 忘れてしまいがちなバイクのオイル交換
バイクのニュース
トヨタ『4ランナー』新型に冒険仕様「トレイルハンター」を初めて設定
トヨタ『4ランナー』新型に冒険仕様「トレイルハンター」を初めて設定
レスポンス
運転がチョー楽チンになるアダプティブ・クルーズ・コントロール! そいつを世界初採用したのはまさかの三菱車だった!
運転がチョー楽チンになるアダプティブ・クルーズ・コントロール! そいつを世界初採用したのはまさかの三菱車だった!
ベストカーWeb
S耐王者の「GT-R」がSUPER GTに殴り込み! 老舗チームとのバトルは必見です【参戦26台を一挙紹介Vol.5】
S耐王者の「GT-R」がSUPER GTに殴り込み! 老舗チームとのバトルは必見です【参戦26台を一挙紹介Vol.5】
Auto Messe Web
F1中国GP、5年ぶりの開催に向けてサーキット路面のバンプを除去。新世代F1マシン迎える準備進む
F1中国GP、5年ぶりの開催に向けてサーキット路面のバンプを除去。新世代F1マシン迎える準備進む
motorsport.com 日本版
新車カタログをみると燃費が2種類あるけどナゼ? WLTCとJC08モード燃費の違いとは
新車カタログをみると燃費が2種類あるけどナゼ? WLTCとJC08モード燃費の違いとは
WEB CARTOP
【クルマら部】クルマ愛クイズ!「日産 スカイラインGT-R」全4問・解答編!
【クルマら部】クルマ愛クイズ!「日産 スカイラインGT-R」全4問・解答編!
レスポンス
ル・マンの雄にして元F1ドライバーのエマニュエル・ピロ、62歳で2輪レースデビュー。初陣はクラス10位フィニッシュ
ル・マンの雄にして元F1ドライバーのエマニュエル・ピロ、62歳で2輪レースデビュー。初陣はクラス10位フィニッシュ
motorsport.com 日本版
【全ドライバー独自採点&ベスト5/F1日本GP】トップ5チームの一角を崩し、10位に食い込んだ角田裕毅
【全ドライバー独自採点&ベスト5/F1日本GP】トップ5チームの一角を崩し、10位に食い込んだ角田裕毅
AUTOSPORT web
恐怖のシーズン到来!? “全国最悪級の渋滞”春のアクアライン&首都高湾岸線 攻略法は? 車線改良の効果はあるのか
恐怖のシーズン到来!? “全国最悪級の渋滞”春のアクアライン&首都高湾岸線 攻略法は? 車線改良の効果はあるのか
乗りものニュース
「タダモノじゃない!」 4✕4でウインチ付属 リフトアップされた“タフネス仕様” 「キャンター」キャンピングカーがカッコいい
「タダモノじゃない!」 4✕4でウインチ付属 リフトアップされた“タフネス仕様” 「キャンター」キャンピングカーがカッコいい
VAGUE
狭山茶の爽やかな風味を堪能できる「茶きりうどん」 バイクで巡る「うどん共和国」埼玉県
狭山茶の爽やかな風味を堪能できる「茶きりうどん」 バイクで巡る「うどん共和国」埼玉県
バイクのニュース
フェラーリのカリスマ、ルカ・ディ・モンテゼーモロが成し遂げたこと 【第1回】フェラーリとの関わりは1973年にはじまる
フェラーリのカリスマ、ルカ・ディ・モンテゼーモロが成し遂げたこと 【第1回】フェラーリとの関わりは1973年にはじまる
AUTOCAR JAPAN
シエンタにフリード……若者にオススメしたいミニバン一挙公開! 60万円でセレナが手に入る!? 青春を謳歌したいならミニバンだ
シエンタにフリード……若者にオススメしたいミニバン一挙公開! 60万円でセレナが手に入る!? 青春を謳歌したいならミニバンだ
ベストカーWeb
【MOTUL】新たな最高峰オイル「300V FACTORY LINE ROAD RACING & OFF ROAD」は出力と信頼性を向上させて4月発売  
【MOTUL】新たな最高峰オイル「300V FACTORY LINE ROAD RACING & OFF ROAD」は出力と信頼性を向上させて4月発売  
モーサイ
アンダー400万円!? ホンダ新型「350馬力 5.0リッター”VTEC”」実機公開に反響多数! 精悍グリル風デザインの「BF350」登場
アンダー400万円!? ホンダ新型「350馬力 5.0リッター”VTEC”」実機公開に反響多数! 精悍グリル風デザインの「BF350」登場
くるまのニュース
【写真蔵スペシャル】オートモビルカウンシル 2024で、ちょっと気になったクルマたちを紹介
【写真蔵スペシャル】オートモビルカウンシル 2024で、ちょっと気になったクルマたちを紹介
Webモーターマガジン

みんなのコメント

1件
  • cb1********
    AUTOSPORTWEBさ~ん、決勝、12時間前に終わってるよ。
    どうして、こんな記事がこの時刻に出るのかね???
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村