現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「新型モデル試乗」メルセデス通の選択。コンパクトサイズのAクラス・セダンがナチュラルに光る理由

ここから本文です

「新型モデル試乗」メルセデス通の選択。コンパクトサイズのAクラス・セダンがナチュラルに光る理由

掲載 更新 10
「新型モデル試乗」メルセデス通の選択。コンパクトサイズのAクラス・セダンがナチュラルに光る理由

Aクラスのラインアップ大幅充実中! セダンも登場

 Aクラスを起点としたメルセデス・ベンツの「小型車攻勢」が驚くほど積極的である。スポーティHB(A)、ユーティリティHB(B)、4ドアセダン(A)、4ドアクーペ(CLA)、ワゴン(CLAシューティングブレーク)、SUV(GLA/GLB)とスタイルだけでもすでに8種類あって、今後も増える予定(SUVクーペ)。ハイパフォーマンスのAMG、同45も各スタイルに設定されている。コンパクトクラス(欧州Cセグメント)だけで瞬く間にフルラインアップを構成してしまった。

「新型モデル試乗」メルセデス・ベンツCLAシューティングブレークの他車にない個性とは

 人気の秘密は、優れた性能はもちろん、そのスタイル(内外装)にメルセデスらしいこだわりがある、という点だろう。豊富なラインアップの中で存在感を主張し、注目度が高まっているモデルがAクラスセダンだ。CLAという4ドアモデルがすでに存在するのに、あえて世に問うたニューモデルである。キャラクターは、今日としては珍しい「落ち着いたサルーン」。スタイリングはコンサバな造形。メルセデスベンツには、スペシャルティ感覚のCLAとは異なるユーザーターゲットがはっきりと見えていたのだろう。

 現在、取り回し性に優れたコンパクトサイズで、セダンらしい造形の適度な高級モデルは少数派。だが、「クルマはセダンでなければ」というユーザーは存在する。メルセデスはそこに対応した。


サイズは絶妙。走りは4マチックが好印象

 Aクラスセダンは、Cクラスよりもやや小さい正統派サルーンである。ボディサイズは全長×全幅×全高4560×1800×1430mm(AMGライン)。人気を博した旧型 Cクラス(W204)とほぼ同じ。日本の道路環境ではこれくらいが使いやすく、ちょうどいい。
 そのうえ、3BOX構成のシルエットはCクラスと似せつつ(つまりは正統派メルセデス)、ルーフが伸びたぶん、後席の居住性はCクラスよりむしろ上。もちろん、FFベースであることもスペース効率的には有利に作用している。室内は広く、気持ちがいい。

 ラインアップはA180とA250・4マチック、AMG・A35・4マチック、ディーゼルのA200dを設定する。主力となるFFのA180と4WDのA250・4マチックとでは、かなり乗り味が異なっている。
 セダンらしい落ち着いた走りを求めるなら、車両価格は高価だがA250がお勧めだ。2リッター直4ターボは224ps/350Nmは、パワフル&スムーズで静粛性もハイレベル。多様なドライビングシーンで高い満足度が味わえる。最新の安全運転支援システムも充実している。メルセデスのいまをじっくりと味わうという意味でも、魅力的なモデルだ。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ミシュラン、複合材料を開発中と発表「レースは重要な実験場」
ミシュラン、複合材料を開発中と発表「レースは重要な実験場」
レスポンス
テスラ 新型「自動運転タクシー」発表、10月まで延期 土壇場でデザイン変更
テスラ 新型「自動運転タクシー」発表、10月まで延期 土壇場でデザイン変更
AUTOCAR JAPAN
5速MT搭載! トヨタが「超スゴい86」を初公開! 伝説の“パンダトレノ”ボディに「画期的エンジン」採用!? 「GRトレノ」な「強強マシン」を披露
5速MT搭載! トヨタが「超スゴい86」を初公開! 伝説の“パンダトレノ”ボディに「画期的エンジン」採用!? 「GRトレノ」な「強強マシン」を披露
くるまのニュース
バイク用もあるって知ってた? コインパーキングなどで見られるフラップ式駐車場
バイク用もあるって知ってた? コインパーキングなどで見られるフラップ式駐車場
バイクのニュース
EV需要落ち込み アウディQ8 eトロン「工場閉鎖」を検討、早期生産終了の可能性も
EV需要落ち込み アウディQ8 eトロン「工場閉鎖」を検討、早期生産終了の可能性も
AUTOCAR JAPAN
BMWの二輪世界販売が新記録、0.2%増の11万台超え 2024年上半期
BMWの二輪世界販売が新記録、0.2%増の11万台超え 2024年上半期
レスポンス
車両区分を変化させることができる eバイク「ENNE F750」の先行受け付け整理券を7/19まで配布中!
車両区分を変化させることができる eバイク「ENNE F750」の先行受け付け整理券を7/19まで配布中!
バイクブロス
クルマの原価50%以上をソフトウェアが占める時代に? メカ製品"だけじゃない"デンソーが戦うための戦略とは
クルマの原価50%以上をソフトウェアが占める時代に? メカ製品"だけじゃない"デンソーが戦うための戦略とは
くるまのニュース
「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
レスポンス
トヨタ、認証不正の『ヤリスクロス』など生産停止継続、新型『クラウン』は発売延期へ[新聞ウォッチ]
トヨタ、認証不正の『ヤリスクロス』など生産停止継続、新型『クラウン』は発売延期へ[新聞ウォッチ]
レスポンス
JLR レンジローバーSVに限定コレクション5台を国内導入
JLR レンジローバーSVに限定コレクション5台を国内導入
Auto Prove
コンビニの「前向き駐車」なぜ呼びかけ? 無視すると違反? 罰則は? そもそも「なぜ前向き」なの? バック駐車がダメな理由
コンビニの「前向き駐車」なぜ呼びかけ? 無視すると違反? 罰則は? そもそも「なぜ前向き」なの? バック駐車がダメな理由
くるまのニュース
特定のバイクに乗っているとETCゲートが開かない!? 原因はブロックタイヤかも
特定のバイクに乗っているとETCゲートが開かない!? 原因はブロックタイヤかも
バイクのニュース
フィアットの歴史を辿る新博物館「Casa FIAT」開館…創業125周年に合わせて
フィアットの歴史を辿る新博物館「Casa FIAT」開館…創業125周年に合わせて
レスポンス
“帝王”・本山哲監督からの、SFルーキーへの金言。木村偉織「『実力以上の結果は出ない』という言葉で、気持ちを整えてレースに臨める」
“帝王”・本山哲監督からの、SFルーキーへの金言。木村偉織「『実力以上の結果は出ない』という言葉で、気持ちを整えてレースに臨める」
motorsport.com 日本版
アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
レスポンス
110万円で5人乗り! 全長3.2mのスズキ「超小型ミニバン」がスゴい! “軽より小さい”旧車ボディ×めちゃシンプル装備!? 割り切りすぎたスズキ「パキスタン製バン」とは
110万円で5人乗り! 全長3.2mのスズキ「超小型ミニバン」がスゴい! “軽より小さい”旧車ボディ×めちゃシンプル装備!? 割り切りすぎたスズキ「パキスタン製バン」とは
くるまのニュース
8/28申込締切 トランプ政権2.0時代のサプライチェーンと日本に求められる対応
8/28申込締切 トランプ政権2.0時代のサプライチェーンと日本に求められる対応
レスポンス

みんなのコメント

10件
  • このくらいコンパクトでFRだったら最高なのに。
  • デザインも装備もいい感じなんだけど、グレードによるけど、
    Aクラスはリアがトーションビームなんだよね。
    結局、下位グレードでもCクラスのほうがいいかとなっちゃう。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

505.0570.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

209.9578.0万円

中古車を検索
Aクラス セダンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

505.0570.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

209.9578.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村