サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、後付け踏み間違い加速抑制装置に新製品 障害物なくても急加速抑制 従来品より値下げ

ここから本文です
 トヨタ自動車は1日、後付け装置「踏み間違い加速抑制システムII」を発売した。

 2018年12月に発売し、12車種に対応する従来の後付け装置は、前後に障害物があったり、後退する際にアクセルを強く踏み込むと作動する。新製品はこうした機能に加え、低速走行(時速約30キロメートル以下)時に障害物がなくてもアクセルを急に踏み込んだ場合、運転挙動などから踏み間違いを検知し、加速を抑える。価格(消費税込み)は3万8500円(取り付け費など含まず)と従来品より1万7600円安くした。「サポカー補助金」の対象となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ