サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高速ICに存在する謎のレーン? 一般車侵入禁止の「出られない出口」がある訳とは

ここから本文です

■一般車両は通行禁止の専用レーンが設置された訳とは

 高速道路を乗り降りする際に通過するインターチェンジ(IC)ですが、通常は入口も出口も料金所に向かって1本道となっています。しかし、東名高速道路の御殿場ICなど一部の場所では、料金所の出口を迂回するようなレーンが設けられています。いったい、なぜそのようなレーンが設置されているのでしょうか。

サイレンは鳴らさずにパトランプのみで走行しているパトカーに道を譲る必要はあるの?

 GoogleMapなどの地図でそのレーンを確認してみると、その先は反対側にあるIC入口の料金所を過ぎた場所へと繋がっています。つまり、高速道路から降りることなくICをUターンできる構造になっているのです。

おすすめのニュース

サイトトップへ