サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 訃報:希代の“レース屋”にして“職人”。つちやエンジニアリング初代代表・土屋春雄さん亡くなる

ここから本文です
 スーパーGT GT300クラスにHOPPY team TSUCHIYAとして参戦するつちやエンジニアリングは4月13日、代表である土屋武士の名で訃報を出した。1971年につちやエンジニアリングを興し、名メカニック、チューナー、レーシングチーム監督として日本のモータースポーツにその名を残した土屋春雄さんが4月11日11時13分亡くなった。享年76。

 土屋春雄さんは1945年群馬県出身。バイクに熱中し、スズキのレーシングチームである城北ライダースに加わり、1968年に東名自動車に移籍。エンジンを中心に担当し、1971年に独立。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン