サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SUBARU BRZ R&D SPORT、新型デビューから2戦目で初PPを獲得【第2戦富士GT300予選】

ここから本文です
 5月3日、2021年シーズンのスーパーGT第2戦『たかのこのホテル FUJI GT 500km RACE』の公式予選が富士スピードウェイで行われ、GT300クラスは61号車SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)がポールポジションを獲得した。

 昨年のスーパーGTが新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、7月に開幕を迎えたため、今回は2019年以来となる2年ぶりのゴールデンウイーク開催、そして2年ぶりの長距離500キロレースとなった。午前中に行われた公式練習では61号車SUBARU BRZ R&D SPORTが1分36秒242でトップタイムを記録。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン