現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハイエース専用サウンドシステムがアルパインから発売! 自動チューニングで最適なサウンド空間

ここから本文です

ハイエース専用サウンドシステムがアルパインから発売! 自動チューニングで最適なサウンド空間

掲載
ハイエース専用サウンドシステムがアルパインから発売! 自動チューニングで最適なサウンド空間

カー用品・パーツ [2023.10.02 UP]


ハイエース専用サウンドシステムがアルパインから発売! 自動チューニングで最適なサウンド空間

【キャンピングカー入門】「キャブコン」の特徴とメリット・デメリットは?

ハイエース専用OPTIMサウンドシステム「OPTIM8-HI」イメージ
 電子部品、カーエレクトロニクス関連製品の開発・製造・販売を行うアルプスアルパインの国内マーケティング部門であるアルパインマーケティングは10月1日、ハイエース専用OPTIMサウンドシステム「OPTIM8-HI」を、11月下旬より全国のアルパイン製品取扱店にて販売を開始すると発表した。

 標準小売価格は217,800円(消費税込、取付費別)。


DSPアンプ/音響チューニングアプリと専用スピーカーで最適化を実現

OPTIM8-HI製品ラインアップ
 同製品は、音場を整えるDSP(Digital Signal Processor)とパワフルな8チャンネルパワーアンプを一体化したOPTIM8「PXE-C80-88」と、独自の音響調整機能により奥行きと広がりのあるサウンド空間を創りだすハイエース専用OPTIMサウンドシステム。

 音響調整は、従来のような車室内の特定の一点ではなく全体の「音響パワー体積密度(APVD)」を空間的に測定し、音響チューニングスマートフォンアプリ(iPhone専用)により約5分間で自動チューニングを行う。

 これに、システムであるルーフスピーカー、ドアウーファーに後部純正スピーカーを加えた8スピーカーでハイエースに最適なサウンド空間を創る。


PXE-C80-88装着イメージ(左)/OPTIM8-HI 8スピーカーイメージ(右)
 前後のルーフに装着できる50mmのルーフスピーカーは、立体的な音創りが可能になり、ドライバーはもちろん、普段は聴こえにくいハイエースの後席でも快適なサウンドを楽しむことができる。

 また、フロントドアに装着できるドアウーファーは、リアスペースに荷物を満載しても低音部の増強が可能で、8チャンネルDSPパワーアンプ/ルーフスピーカーとの組み合わせで、ハイエースの室内空間を有効に活用することが可能だ。

 取り付けについては、ハイエース専用システムとしてフロント・ドアウーファー用バッフルボード、DSPアンプ取付け用ステー、配線用ケーブルが付属する。


OPTIM8-HIルーフスピーカー装着イメージ

製品概要

OPTIM8「PXE-C80-88」 主な仕様

OPTIM8「PXE-C80-88」 主な仕様

OPTIM8「PXE-C80-88」機能パラメータ

PXE-C80-88機能パラメータ
製品ページ:
https://www.alpine.co.jp/special/aisha/hi-200/optim8-hi

アルパイン 公式HP
https://www.alpine.co.jp/

【あわせて読みたい】

https://www.goo-net.com/magazine/knowhow/accessories/195669/ ハイエースバンの新車情報を見る

ハイエースワゴンの新車情報を見る

こんな記事も読まれています

ホンダ「軽商用バン」は「車中泊」がめちゃラクチン!? アウトドア派注目の「N-VAN」が”超カッコイイ”「キャンプ×愛犬家仕様」に変身? 「Honda Dogシリーズ」とは
ホンダ「軽商用バン」は「車中泊」がめちゃラクチン!? アウトドア派注目の「N-VAN」が”超カッコイイ”「キャンプ×愛犬家仕様」に変身? 「Honda Dogシリーズ」とは
くるまのニュース
自転車にも自動でON/OFFしてくれるオートライトがオススメ
自転車にも自動でON/OFFしてくれるオートライトがオススメ
バイクのニュース
F1村を離れた前フェラーリF1代表のビノット、イタリア企業テキサ社の新設部門責任者に就任
F1村を離れた前フェラーリF1代表のビノット、イタリア企業テキサ社の新設部門責任者に就任
AUTOSPORT web
なぜインプレッサにはなかったのよ……後年に価値が上がるのは確実!! GRヤリスにオジエ&ロバンペラ仕様登場で再び注目される「WRCチャンピオン」の名を冠した特別モデル!
なぜインプレッサにはなかったのよ……後年に価値が上がるのは確実!! GRヤリスにオジエ&ロバンペラ仕様登場で再び注目される「WRCチャンピオン」の名を冠した特別モデル!
ベストカーWeb
1本のホイールで2度美味しい!「ヴァレンティ」のトヨタ「ハイエース」用のオリジナルホイールとタイヤに注目です
1本のホイールで2度美味しい!「ヴァレンティ」のトヨタ「ハイエース」用のオリジナルホイールとタイヤに注目です
Auto Messe Web
【クシタニ】2024春夏情報!クシタニ最高スペック生地の簡易防水「K-2417 3.0フレキシブルジャケット」ほかを紹介!  
【クシタニ】2024春夏情報!クシタニ最高スペック生地の簡易防水「K-2417 3.0フレキシブルジャケット」ほかを紹介!  
モーサイ
Jeepを見つけたらアヒルを置こう ジープ特別仕様車「Jeep® Wrangler Unlimited Freedom EditionII」を発売
Jeepを見つけたらアヒルを置こう ジープ特別仕様車「Jeep® Wrangler Unlimited Freedom EditionII」を発売
月刊自家用車WEB
【旧車FAN】生まれる時代が早すぎたスポーツカー「CR-X デルソル」
【旧車FAN】生まれる時代が早すぎたスポーツカー「CR-X デルソル」
月刊自家用車WEB
イニシャルDの中里のR32 GT-Rがプラモデルとなって発売!初回生産特典も!
イニシャルDの中里のR32 GT-Rがプラモデルとなって発売!初回生産特典も!
月刊自家用車WEB
2月29日WEC開幕、トヨタ、プジョー、フェラーリ、ポルシェに加え、BMW、ランボルギーニ、アルピーヌも参戦、空前の大激戦【2024 WEC プレビュー】
2月29日WEC開幕、トヨタ、プジョー、フェラーリ、ポルシェに加え、BMW、ランボルギーニ、アルピーヌも参戦、空前の大激戦【2024 WEC プレビュー】
Webモーターマガジン
日産リーフの再生バッテリーを利用したポータブル電源が「防災・減災×サステナブル大賞2024」の「減災サステナブルアワード」最優秀賞を受賞
日産リーフの再生バッテリーを利用したポータブル電源が「防災・減災×サステナブル大賞2024」の「減災サステナブルアワード」最優秀賞を受賞
THE EV TIMES
マクラーレンのノリス、レッドブルやフェラーリとの差を痛感「遠く及ばない」F1プレシーズンテストではチームの進歩を実感
マクラーレンのノリス、レッドブルやフェラーリとの差を痛感「遠く及ばない」F1プレシーズンテストではチームの進歩を実感
motorsport.com 日本版
将来は「福島‐新潟」の近道に! 国道287号「米沢長井道路」3月延伸 接続の梨郷道路と同日開通
将来は「福島‐新潟」の近道に! 国道287号「米沢長井道路」3月延伸 接続の梨郷道路と同日開通
乗りものニュース
レクサス新型「和製スーパーカー」どうなる!? “MT&4WD“の「爆速スポーツカー」に!? 美しすぎる「エレクトリファイドスポーツ」市販版の可能性とは
レクサス新型「和製スーパーカー」どうなる!? “MT&4WD“の「爆速スポーツカー」に!? 美しすぎる「エレクトリファイドスポーツ」市販版の可能性とは
くるまのニュース
アルファ ロメオのミドルSUV「トナーレ」に限定モデル登場 PHEVとMHEVそれぞれに用意
アルファ ロメオのミドルSUV「トナーレ」に限定モデル登場 PHEVとMHEVそれぞれに用意
VAGUE
絶対触れないとダメ? 給油前の静電気除去シート
絶対触れないとダメ? 給油前の静電気除去シート
バイクのニュース
【2024年F1新車情報:フェラーリ】“成功したアイデア”を取り入れたSF-24。新ウイングレットが特徴
【2024年F1新車情報:フェラーリ】“成功したアイデア”を取り入れたSF-24。新ウイングレットが特徴
AUTOSPORT web
高橋巧がJSB1000に復帰、チーム初最高峰。T.Proが日本郵便HondaDreamと日本郵便docomo businessの2024年体制を発表
高橋巧がJSB1000に復帰、チーム初最高峰。T.Proが日本郵便HondaDreamと日本郵便docomo businessの2024年体制を発表
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

244.0420.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

58.71113.0万円

中古車を検索
ハイエースバンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

244.0420.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

58.71113.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村