サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】KTMテストライダーのミカ・カリオ、右足骨折で2ヵ月休養へ。地元で出場したバイクレースでアクシデント

ここから本文です

 KTMでテストライダーを務めているミカ・カリオ。彼は地元フィンランドで出場したバイクレースで右足の脛骨と腓骨を骨折してしまうアクシデントに遭った。

 カリオは2月27日にフィンランドのセイナヨキで行なわれた雪上バイクレースに出場。しかしその際に雪の壁に右足をぶつけてしまい、結果として脛骨と腓骨を骨折。手術が必要となり、回復には約2ヵ月間の休養が必要だと見込まれている。

【正々堂々】KTM、エンジン開発特別許可も“大改修”は無し。耐久性向上の微修正を主眼に

 なお3月6日にはMotoGPのカタールテストが開始されるが、カリオはこのテストに参加する予定はなく、もうひとりのテストライダーであるダニ・ペドロサがこれに参加予定となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ