サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハーレーで時速400km超の世界記録達成 塩の平原『ボンネビル・ソルトフラッツ』に挑み続ける日本人

ここから本文です
■塩の平原でハーレーにまたがり、時速400km超を達成した日本人

 日本では馴染みの無い“ランドスピードレーシング”は、長い直線を使って乗り物の最高速を競うレースです。アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなどで開催されています。その中で最も有名な場所が『ボンネビル・ソルトフラッツ』(以下、ボンネビル)です。アメリカのユタ州にある広大な塩の平原を舞台に、映画『世界最速のインディアン』で主人公のバート・マンローが走ったレース、と言えば、ピンとくる人もいるのではないでしょうか。バート・マンローは実在する人物で、この映画も実話を元に作られました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ