現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 5月の国内新車販売、スズキの軽「スペーシア」1万5160台で初の首位[新聞ウォッチ]

ここから本文です
5月の国内新車販売、スズキの軽「スペーシア」1万5160台で初の首位[新聞ウォッチ]
写真を全て見る(3枚)

一部のメディア報道を契機に日産自動車が“やり玉”にあげられた「下請いじめ」に次いで、トヨタ自動車、マツダ、ヤマハ発動機、ホンダ、スズキの5社が、量産に必要な認証の「型式指定」をめぐる不正が発覚。さらに、「認証」の不適切問題では社内調査を終えていないで継続中のメーカーも数十社に及ぶなど、不正の規模が拡大する恐れも懸念されている。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

トヨタ、認証不正の『ヤリスクロス』など生産停止継続、新型『クラウン』は発売延期へ[新聞ウォッチ]
トヨタ、認証不正の『ヤリスクロス』など生産停止継続、新型『クラウン』は発売延期へ[新聞ウォッチ]
レスポンス
“日本一売れてるクルマ”ホンダが2年ぶり首位陥落!? スズキ「軽ワゴン」なぜ“単月トップ”に躍進? 王者N-BOXがピンチに陥ったワケ
“日本一売れてるクルマ”ホンダが2年ぶり首位陥落!? スズキ「軽ワゴン」なぜ“単月トップ”に躍進? 王者N-BOXがピンチに陥ったワケ
くるまのニュース
スズキ流「脱炭素戦略」車体重量100キロ“ダイエット”に挑戦[新聞ウォッチ]
スズキ流「脱炭素戦略」車体重量100キロ“ダイエット”に挑戦[新聞ウォッチ]
レスポンス
ホンダ「N-BOX」が販売ランキングで首位奪還! 「たった1か月」で首位が入れ替わった理由とは
ホンダ「N-BOX」が販売ランキングで首位奪還! 「たった1か月」で首位が入れ替わった理由とは
Merkmal
スズキ「ジムニー」販売終了!? 900台限定「ホライゾン」が最後の仕様に? 衝撃発表がドイツで、今後はどうなる?
スズキ「ジムニー」販売終了!? 900台限定「ホライゾン」が最後の仕様に? 衝撃発表がドイツで、今後はどうなる?
くるまのニュース
都市対抗野球開幕、推薦出場のトヨタ・豊田会長「子どもの運動会を見に行く気持ちで応援」[新聞ウォッチ]
都市対抗野球開幕、推薦出場のトヨタ・豊田会長「子どもの運動会を見に行く気持ちで応援」[新聞ウォッチ]
レスポンス
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
THE EV TIMES
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
AUTOCAR JAPAN
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
レスポンス
新型トール&ルーミーの発売が2027年秋に延期 軽HVも開発中止 ますますスズキに差を付けられる現実 がんばれダイハツ!
新型トール&ルーミーの発売が2027年秋に延期 軽HVも開発中止 ますますスズキに差を付けられる現実 がんばれダイハツ!
ベストカーWeb
三菱の新型「パジェロ“ミニ”」登場!? 斬新「ゴツゴツボディ」&超タフ顔! 伝説的「“軽SUV”」11年ぶりに復活か?
三菱の新型「パジェロ“ミニ”」登場!? 斬新「ゴツゴツボディ」&超タフ顔! 伝説的「“軽SUV”」11年ぶりに復活か?
くるまのニュース
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
レスポンス
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
AUTOCAR JAPAN
中古車相場は5月も高騰を維持。しかし秋口にかけて下落見込。中古車市場統計レポート(2024年5月版)紹介
中古車相場は5月も高騰を維持。しかし秋口にかけて下落見込。中古車市場統計レポート(2024年5月版)紹介
カー・アンド・ドライバー
スズキ ジムニーシエラ5ドア、電動ポップアップルーフを装備して日本登場…ホワイトハウスが開発
スズキ ジムニーシエラ5ドア、電動ポップアップルーフを装備して日本登場…ホワイトハウスが開発
レスポンス
ちょっといいものを買った感がある──新型ホンダ・フリード e_HEVクロスター試乗記
ちょっといいものを買った感がある──新型ホンダ・フリード e_HEVクロスター試乗記
GQ JAPAN
ホンダ、新型『CR-V』は809万4900円…プラグイン機能を装備した燃料電池車「e:FCEV」発売
ホンダ、新型『CR-V』は809万4900円…プラグイン機能を装備した燃料電池車「e:FCEV」発売
レスポンス
スズキが「エネルギー極小化」に向けた技術戦略2024を発表
スズキが「エネルギー極小化」に向けた技術戦略2024を発表
レスポンス

みんなのコメント

33件
  • dko********
    安くて燃費も良くてスズキの軽は独自の価値観を貫いているのはいいと思うけど
    もう少しJNCAPの衝突試験も頑張って欲しい。
    日産とホンダは軽でも5つ星取ってますから。
  • くろん
    カスタムのデザインをここまで、劣化させたらこうなるよな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

153.0182.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0294.0万円

中古車を検索
スペーシアの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

153.0182.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0294.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村