サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「メルセデスと戦うには少し遅すぎる」レッドブル・ホンダのフェルスタッペン、マシンの改善を熱望

ここから本文です

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1第2戦シュタイアーマルクGPを3位で終えた。彼はレースの大半でメルセデスのルイス・ハミルトンから約5秒遅れの位置を走ったものの、戦いを挑むことはできず、さらに最終的にはもうひとりのメルセデスのドライバーであるバルテリ・ボッタスにも抜かれてしまった。

 フェルスタッペンはレース終了後に、開幕戦でリタイアを喫した後、表彰台を獲得できたことについては喜びつつも、それについて興奮することはなかったと語った。

【動画】2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP予選・決勝ハイライト

「僕らは(メルセデスに挑むには)少し遅すぎた」

 フェルスタッペンはそう語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ