サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 世紀を超えて繋がる魅力、新旧ジュリアを”つがい”で所有するワケとは?

ここから本文です

アルファロメオ待望のブランニューモデル『ジュリア』と、その名が付けられた105系と言われる初代。40年近い隔たりを持つ2台は見た目こそ大きく異なるが、深く芯のところで繋がりを感じさせてくれた。そんな2台を"つがい"で所有する。似ていないようで似る新旧ジュリアを所有する魅力とは……。

世紀を超えて繋がる新旧ジュリア

メルセデス・ベンツ、Cクラスクーペ/カブリオレの一部装備と希望小売価格を変更と発表

ヒストリックカーやレーシングカーを所有していれば、欲しくなるのが日常で使えるクルマだ。潔く1台で全てを賄うというのは、住む場所や交通環境によっては現実的ではないだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ