サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボディを延長、逆にドアは短縮⁉タミヤ製「Z32型フェアレディZ」を2by2に改造!【モデルカーズ】

ここから本文です

ボディを延長、逆にドアは短縮⁉タミヤ製「Z32型フェアレディZ」を2by2に改造!【モデルカーズ】

歴代Zの中でもインパクトのあったモデル

新型の発表で話題になっているフェアレディZ。日産を、いや日本を代表するスポーツカーであるが、初代モデルを別とすれば歴代Zの中で最もインパクトのあるデビューとなったのが、4代目・Z32型であろう。いわゆる「日本車ヴィンテージイヤー」である1989年にZ32は登場したわけだが、当然ながら、Z32もこの年を特別な年とした名車のひとつであると言える。

アラフォー感涙のタミヤ製1/24「セリカLBターボ」を今あらためて制作!【モデルカーズ】




初めて3ナンバー専用となったボディは、幅広く、短いディメンションを活かした迫力あるスタイルとなり、それまでのフェアレディZとは一線を画したものとなった。搭載されるエンジンは先代同様にV6のVG系だが直6のRB系は排され、VG30DEとそのツインターボ版VG30DETTの2種。特に後者は、市販車ではこのZ32で初登場となった(そして専用となった)エンジンだが、最高出力はあのRB26DETTと並ぶ280PSであり、国産エンジン最強のパワーを誇った。足周りには四輪マルチリンク式サスペンションとスーパーHICAS(日産式四輪操舵)が採用されたが、これらがあの「901作戦」の成果であることはよく知られている。

巧みにデザインされた四座バージョン
Z32の特筆すべき点として、2by2(四座バージョン)のデザインの巧みさが挙げられる。それまでの3世代において連綿とラインナップされ続けてきた四座モデルだが、そのルックスには、どこかぎこちないと言うか、胴長感が否めなかったのであるが、Z32では、一見して2シーターとの差異を指摘することは難しい。

 

ボディを延長、さらに細かい違いも再現!
ここでお見せしているのはZ32型フェアレディZの1/24スケールの模型であるが、実に微妙な違いながら、この2by2を再現したところがポイントである。1/24スケールのZ32はタミヤとフジミからリリースされているが、いずれも2シーターのみ、2by2は存在していない。作者はタミヤ製キットをベースに、実車の図面を参照して延長部などを割り出し、キットのボディとシャシーを切断、延長して再接合して制作したのである。この過程で分かったのは、2シーターよりも逆にドアが短いということで、画像の青線で示した箇所で1mm詰めたそうだ。




2シーターと2by2で一番分かりやすい違いは、実は給油口の位置である。2シーターではドアと後輪の間に位置するそれが、2by2ではCピラー根元(リアフェンダー)となるのである。これは燃料タンクの配置が変わっているためだが、作例ではそこまでの再現はせず、フューエルリッドの位置のみ変更した。具体的には、キットのモールドをマスキングテープに転写し、これを元にプラ板で治具を作り、それを使って筋彫り作業を行ったのである。インテリアはフロアを延長し、S13型シルビアのリアシートを取り付けた。リアウィンドウは透明プラ板で作り直したが、Tバーのグラスルーフはキットのままとしている。




こうした作業の甲斐あって、作例はご覧の通り完成度の高いものとなった。ドアノブの前でドアを短縮したので、ノブのモールドは影響を受けずに済んでいる。元のフューエルリッドを埋めた跡や、延長したリアバンパー側面などの継ぎ目が分からないのはさすがだ。さらに、リアバンパーに再現された「KANAGAWA NISSAN」ステッカーや、インテリアに追加されたシートベルトなどが、作品のリアリティを盛り上げている。





最後に、作者からのひと言。
「実車においての二座と四座は、フロントフェンダーまでが共通だがそれより後ろは別物で、驚くほど共通部分が少ない。にもかかわらず、それまでのZのようにひと目で二座、四座の区別がつかない秀逸なデザインとなっている。しかし4座化の改造にあたっては、それが逆に作業を困難にしている。イメージが同じなので、どこを切り貼りすれば良いのか、見当が付きにくいのだ。正直、改造の最中も『コレでいいのか⁉』と半信半疑で仕方がなかった。しかしよく考えれば、それは改造が上手くいっている証拠で、二座と四座の見分けが付きにくい、実車通りの作品が完成したということなのかもしれない(笑)」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します