サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【3ナンバーは当たり前なのか?】クルマの全幅拡大が止まらない理由

ここから本文です

 2019年9月17日に発売開始した新型カローラの全幅は1695ミリを超え、1966年のデビュー以来、約53年にわたって守り続けていた全幅1.7m以下の5ナンバー枠をついに超え、1745ミリになってしまった。

 3ナンバーになってしまったカローラを嘆く方もいれば、プリウスですら全幅1760ミリなのだから当然だ、と言う方もいる。

【え!? ジュークじゃないの?】新型キックス 日本導入確実!!! “伏兵”投入の裏事情

 また、現行VWゴルフ7も全幅1799ミリ(日本仕様は1800ミリ)と、代を追う毎に拡幅しており、1800ミリ越えが目前だ。ポロのいたっては現行モデルで全幅を65ミリ拡大して1750ミリとなり、3ナンバーになってしまった。。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン