現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【訃報】元レーシングドライバーの真田睦明さん、亡くなる。享年77歳

ここから本文です

【訃報】元レーシングドライバーの真田睦明さん、亡くなる。享年77歳

掲載 1
【訃報】元レーシングドライバーの真田睦明さん、亡くなる。享年77歳

 真田睦明さんが亡くなった。1942年5月2日生まれ。享年77歳だった。

 真田といえば、1960年代から80年代まで様々なカテゴリーのレースで活躍したドライバー。その荒っぽい親分気質の性格、誰に対しても意見を直にぶつける気質などから、レース界では一目置かれた存在だった。しかし、とにかく速い。それは彼と一緒にレースを戦った誰もが認める。

 デビューは1966年、22歳の時。鈴鹿1000kmレースに日産フェアレディで出場、5位に入賞している。その年には5レースに出て、船橋サーキットで行なわれたクラブマンレース船橋大会FL部門でデルスペシャルに乗って2位に入ったのが最高位だ。初優勝は翌67年3月18日に同じ船橋サーキットで行なわれた全日本スポーツカーレース船橋大会。カネボウ・ダンディ・スペシャルと名打った国産2座席マシンのデルRSBのデビュー・レースだった。

 その後、フェアレディやセドリックといったクルマからFL500、FJ1300といったフォーミュラカー、富士GCでは2座席スポーツカー、そしてF3000まで八面六臂の大活躍だった。1972年、73年はFJ1300、FL500で破竹の快進撃。72年にはFL500で2勝、73年にはFL500で3勝、そしてFJ1300でなんと8勝を挙げ、見事にFJチャンピオンに輝いた。

 しかし、なんといっても真田の真骨頂はツーリングカー。1972年から乗り始めたトリイ・サニーで快進撃を続け、84年から89年にかけて富士GCやF2の前座ツーリングカーレースで5勝を挙げている(そのうち4連勝)。80年と85年には富士GCマイナーツーリングレースのチャンピオンに輝いた。生涯出場レース195戦、完走148レース、ポールポジション18回(JAFのサイトより)。

 活躍の場は日本だけではなかった。1981年にはイギリスに居を移し、チーム・サナダを結成、イギリスの国内F1選手権やフォーミュラ・アトランティックにも出ている。それを遙かに遡る1976年、F1世界選手権イン・ジャパンに向けて製作されたマキF1を走らせるチーム運営にも携わった(ホットスタッフ・レーシング)ことがある。

 武勇伝も多々ある。咥えタバコでレースを走ったというのは冗談だとしても、そういう冗談が冗談でなく思えるところが真田の真骨頂だった。レース中に被せてきた相手を、ピットロード入り口にクルマを止めて待っていたという逸話もある。しかし、慕ってくる若者には非常に優しく接し、懇切丁寧に走り方を教えていた。硬と軟、両方を備えた魅力的な存在でもあった。

 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

こんな記事も読まれています

フェルスタッペンの支配、いつまで続く? ホーナー代表「楽しめるうちに楽しんでおくべき!」
フェルスタッペンの支配、いつまで続く? ホーナー代表「楽しめるうちに楽しんでおくべき!」
motorsport.com 日本版
ホンダが新型「軽バン」発売!“ 柱無い”斬新モデル、反響は? 6速MT&CVTの「N-VAN」136万円から
ホンダが新型「軽バン」発売!“ 柱無い”斬新モデル、反響は? 6速MT&CVTの「N-VAN」136万円から
くるまのニュース
新開発水冷エンジン搭載 MUTT MOTORCYCLES「DRK-01 125/250」発売
新開発水冷エンジン搭載 MUTT MOTORCYCLES「DRK-01 125/250」発売
バイクのニュース
ホンダの新型SUV『WR-V』、発売1か月で1万3000台を受注…月販計画の4倍超
ホンダの新型SUV『WR-V』、発売1か月で1万3000台を受注…月販計画の4倍超
レスポンス
クルマの事故で散らばった破片は「基本的に当事者」が片付ける必要あり! ただし勝手に「持ちかえる」「捨てる」はNGなワケ
クルマの事故で散らばった破片は「基本的に当事者」が片付ける必要あり! ただし勝手に「持ちかえる」「捨てる」はNGなワケ
WEB CARTOP
情報処理推進機構、欧州「カテナ-X」とデータ連携基盤の相互運用を検討 欧州の電池規則に対応
情報処理推進機構、欧州「カテナ-X」とデータ連携基盤の相互運用を検討 欧州の電池規則に対応
日刊自動車新聞
【スーパーテスト】馬力アップ+軽量化+縦と横方向のダイナミクス!630馬力の新型「アウディ RS7 パフォーマンス」がサーキットを駆け回る
【スーパーテスト】馬力アップ+軽量化+縦と横方向のダイナミクス!630馬力の新型「アウディ RS7 パフォーマンス」がサーキットを駆け回る
AutoBild Japan
渋滞135分!? 中央道「地獄のGW渋滞」いつ走れば回避可能? 「穴場の時間帯」を知れば全然混んでないことも 「ずらし移動が効果的」NEXCOの予測は
渋滞135分!? 中央道「地獄のGW渋滞」いつ走れば回避可能? 「穴場の時間帯」を知れば全然混んでないことも 「ずらし移動が効果的」NEXCOの予測は
くるまのニュース
新車販売はN-BOXとカローラが相変わらず絶好調だが……じわり「ホンダの登録車勢」が勢いを増していた!
新車販売はN-BOXとカローラが相変わらず絶好調だが……じわり「ホンダの登録車勢」が勢いを増していた!
WEB CARTOP
調子良かったのは何で? ノリス、苦戦予想した中国での好パフォーマンスにハテナ残る
調子良かったのは何で? ノリス、苦戦予想した中国での好パフォーマンスにハテナ残る
motorsport.com 日本版
ヤマハ「XSR900」 新型モデル「XSR900 GP」とリレーションを図った新色を設定
ヤマハ「XSR900」 新型モデル「XSR900 GP」とリレーションを図った新色を設定
バイクのニュース
トヨタ“新”「カローラ」発表! めちゃ精悍エアロに「上質内装」採用! 「スポーティな走り」の新「ACTIVE SPORT」 ベースモデルとの違いとは
トヨタ“新”「カローラ」発表! めちゃ精悍エアロに「上質内装」採用! 「スポーティな走り」の新「ACTIVE SPORT」 ベースモデルとの違いとは
くるまのニュース
空力とエンジン性能を高める“穴”の真相~カスタムHOW TO~
空力とエンジン性能を高める“穴”の真相~カスタムHOW TO~
レスポンス
メルセデス・ベンツ Gクラス【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
メルセデス・ベンツ Gクラス【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
MBP Motoが「モルビデリ」を買収! 歴史的ブランドが復活へ
MBP Motoが「モルビデリ」を買収! 歴史的ブランドが復活へ
WEBヤングマシン
【20世紀名車ギャラリー】ポルシェの原点にして傑作RRスポーツ、1959年式ポルシェ356Aの肖像
【20世紀名車ギャラリー】ポルシェの原点にして傑作RRスポーツ、1959年式ポルシェ356Aの肖像
カー・アンド・ドライバー
次期型「ステップワゴン」!? ホンダ「新型ミニバン」公開! “窓なし”「丸テール」が斬新すぎる! 新型「スペースハブ」にユーザーの反応は?
次期型「ステップワゴン」!? ホンダ「新型ミニバン」公開! “窓なし”「丸テール」が斬新すぎる! 新型「スペースハブ」にユーザーの反応は?
くるまのニュース
まもなく世界初公開!? BMW新型「X3」が最終テストを終了 人気のミドルSUV 4代目はどう進化する?
まもなく世界初公開!? BMW新型「X3」が最終テストを終了 人気のミドルSUV 4代目はどう進化する?
VAGUE

みんなのコメント

1件
  • プライベートチームがワークスを食う事もしばしばだった頃の骨太な名ドライバー。
    今、レースシーンを取り巻く状況は非常に厳しいが、復興を前に逝ってしまわれたのが悔やまれる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村