サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 生産調整の苦境下でもホンダの登録車販売が堅調(2021年10月)

ここから本文です

生産調整の苦境下でもホンダの登録車販売が堅調(2021年10月)

 2021年10月新車(登録車と軽自動車)販売台数は27万9336台、前月比12.2%減だった。前月比マイナスは4カ月連続(登録車は2カ月連続、軽自動車は5カ月連続)で、半導体不足や部品供給の停滞などで多くの国内の工場で実施する生産調整が響いている。そうした中でホンダは前月比約25.6%増の2万6134台を販売した。

 生産が停滞する一方で需要は堅調。夏以降に国内メーカーの新車発表が相次いで行われ、生産体制の回復が新車販売のV字回復につながりそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン