サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダのアルボン、接触でF1初表彰台逃し”動揺”。それでも「ハミルトンには怒っていない」

ここから本文です
 F1ブラジルGPは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが優勝。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが2位となり、レッドブルとホンダにとって歓喜の1日となった。一方、アレクサンダー・アルボン(レッドブル)にとっては残念なレースとなってしまった。

 レース終盤、フェラーリの2台が同士討ちでリタイアを喫し、セーフティカーが出動。アルボンは残り2周でレースが再開された時点で2番手につけていた。