サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA F2シュピールベルク2:角田裕毅が開幕戦に続きフリー走行でトップタイムを記録

ここから本文です

 FIA F2第2戦シュピールベルクのフリー走行がレッドブルリンクで行なわれた。カーリンの角田裕毅は、開幕戦に続き2ラウンド連続でフリー走行を首位で終えた。

 開幕戦ではフリー走行でいきなりトップタイムを記録した角田だったが、予選ではクリアラップを取れない場面が続いて12番手に。レース1ではチームメイトで同じレッドブル育成のユアン・ダルバラに追突してしまい、ペナルティを受けるなどほろ苦いデビューとなった。レース2では挽回して11位に入ったが、1ポイントも獲得できずに最初のラウンドを終えた。

■F2シュピールベルク:周に不運、レース1はアイロットが制す。角田はほろ苦い初陣に

 迎えたラウンド2の舞台は、開幕戦に続いてレッドブルリンク。

おすすめのニュース

サイトトップへ