サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「マツダMX-30 EVモデル」クルマとしての出来栄えはすこぶる優秀(岡崎五朗レポート)

ここから本文です
観音開きドアを持つ個性的なSUVスタイルで話題を集めたマツダMX-30に電気自動車(EV)モデルが追加されました。価格や航続距離の問題は残るものの、乗ってみると実に魅力的なモデルだと岡崎五朗さんはレポートします。

条件が合えば電気自動車(EV)も選択肢のひとつに観音開きドアを備えたユニークなSUVであるMX-30にEVモデルが加わった。マツダとしては2012年に自治体や企業向けにリース販売したデミオEV以来の電気自動車だ。2012年といえば奇しくもテスラモデルSが登場した年。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン