サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ベッテルからは“まだまだ”学べる」ルクレール、同僚が良い参考に?

ここから本文です

 2019年にフェラーリへ加入したシャルル・ルクレール。F1キャリア2年目にしてトップチーム入りを果たすと、彼はチームメイトで4度の世界チャンピオンでもあるセバスチャン・ベッテルと互角以上に戦った。

 ブラジルGPでベッテルと同士討ちするなど、シーズン中は何度か論争を呼ぶシーンもあったが、ルクレールは最終的にポールポジション獲得回数、勝利数、そしてポイントランキングでもベッテルを上回ってみせた。

■ルクレールはF1王者の器か。アルファロメオ代表「自己批判の精神は重要」

 ルクレールはベッテルとコンビを組むことについて、自身に必要な仕事について気付かされることが多くあり、ポジティブなことだと語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ