現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > カクカク・デザインで出だし順調 キアEV9 GTラインへ試乗 乗り心地以外は好印象

ここから本文です
カクカク・デザインで出だし順調 キアEV9 GTラインへ試乗 乗り心地以外は好印象
写真を全て見る(3枚)

キアのランドローバー・ディスカバリー

日本へ上陸はしていないが、キア・スティンガーが登場した時、AUTOCARでは同社のBMW 3シリーズだと表現した。販売数ではご本家へ遥かに届かなかったものの、欧州では小さくない話題を集め、クルマ作りに対する意気込みを感じさせてくれた。

【画像】カクカク・デザインで出だし順調 キアEV9 GTライン サイズ的に近い電動SUVは? 全120枚

EV9に対しては、以前にキアのランドローバー・ディスカバリーだと表現している。こちらも既に大きな話題を集めており、多くの大型SUVユーザーが乗り換えを検討し始めているという。出だしは順調なようだ。

英国市場の場合、EV9の納車は2024年1月からスタートする。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

パニック!駐車場で「どこに停めたか忘れた」どう対策? クルマの位置がすぐ分かる「裏ワザ」とは 便利アイテムも活用できる!?
パニック!駐車場で「どこに停めたか忘れた」どう対策? クルマの位置がすぐ分かる「裏ワザ」とは 便利アイテムも活用できる!?
くるまのニュース
シャンデリアに金華山がデコトラ野郎の矜持! 「昭和な煌びやかさ」にこだわるデコトラ内装の世界
シャンデリアに金華山がデコトラ野郎の矜持! 「昭和な煌びやかさ」にこだわるデコトラ内装の世界
WEB CARTOP
最近「影薄め」だけどWRCは75勝! グレーな噂がありつつもヤバイぐらいカッコイイ珠玉のマシンを一挙紹介!!
最近「影薄め」だけどWRCは75勝! グレーな噂がありつつもヤバイぐらいカッコイイ珠玉のマシンを一挙紹介!!
WEB CARTOP
京王バス「中野‐中野新橋‐永福町」を新系統に置き換え 稲城長峰循環も廃止 3月にダイヤ改正
京王バス「中野‐中野新橋‐永福町」を新系統に置き換え 稲城長峰循環も廃止 3月にダイヤ改正
乗りものニュース
日産最大! 超巨大な「高級SUV」お披露目! 斬新すぎる“点滅ライト”採用!? 「QXモノグラフ」カナダ初公開
日産最大! 超巨大な「高級SUV」お披露目! 斬新すぎる“点滅ライト”採用!? 「QXモノグラフ」カナダ初公開
くるまのニュース
東京浅草にレーシングシミュレーターショップ『ZENKAIRACING TOKYO』がオープン
東京浅草にレーシングシミュレーターショップ『ZENKAIRACING TOKYO』がオープン
AUTOSPORT web
VERTEX PARTNERS CERUMO・INGINGが2024年SF参戦体制とマシンカラーを発表
VERTEX PARTNERS CERUMO・INGINGが2024年SF参戦体制とマシンカラーを発表
AUTOSPORT web
自動で人を避ける! 他のクルマに道を譲る! ホンダの協調人工知能搭載のモビリティとロボットが凄い
自動で人を避ける! 他のクルマに道を譲る! ホンダの協調人工知能搭載のモビリティとロボットが凄い
WEB CARTOP
今年もドゥカティは強い? バニャイヤ、バイクのフィーリングに大満足「完璧に機能している」
今年もドゥカティは強い? バニャイヤ、バイクのフィーリングに大満足「完璧に機能している」
motorsport.com 日本版
【A PITオートバックス東雲】東雲に大集合! いまさらながら欧州ビンテージカーが熱い【モーニングミーティング】
【A PITオートバックス東雲】東雲に大集合! いまさらながら欧州ビンテージカーが熱い【モーニングミーティング】
LE VOLANT CARSMEET WEB
韓国興収100億円突破! マ・ドンソクの剛腕が唸るシリーズ最新作『犯罪都市 NO WAY OUT』
韓国興収100億円突破! マ・ドンソクの剛腕が唸るシリーズ最新作『犯罪都市 NO WAY OUT』
バイクのニュース
出光・ENEOS、北海道電力 大規模グリーン水素製造プラントの建設とサプライチェーン構築の覚書締結
出光・ENEOS、北海道電力 大規模グリーン水素製造プラントの建設とサプライチェーン構築の覚書締結
Auto Prove
ホンダが真新「コンパクトSUV」発売! 八角形グリル&カクカクボディ採用!? 200万円強からのモデル、どんな声ある?
ホンダが真新「コンパクトSUV」発売! 八角形グリル&カクカクボディ採用!? 200万円強からのモデル、どんな声ある?
くるまのニュース
ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト
ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト
motorsport.com 日本版
ヨシムラ × weds コラボの軽自動車用ホイール「ヨシムラ WRS Seven」の受注がスタート!
ヨシムラ × weds コラボの軽自動車用ホイール「ヨシムラ WRS Seven」の受注がスタート!
バイクブロス
ステランティスジャパン、アルファロメオ・トナーレの限定車を2/23発売
ステランティスジャパン、アルファロメオ・トナーレの限定車を2/23発売
日刊自動車新聞
日産が超カッコいい新型「大型バン」初公開! キャンプや車中泊にも大活躍!? 新型「インタースター」欧州登場への反響とは
日産が超カッコいい新型「大型バン」初公開! キャンプや車中泊にも大活躍!? 新型「インタースター」欧州登場への反響とは
くるまのニュース
m-tech の「クロモリアクスルシャフトシリーズ」に初期型油冷 GSX-R 用新ラインナップが追加!
m-tech の「クロモリアクスルシャフトシリーズ」に初期型油冷 GSX-R 用新ラインナップが追加!
バイクブロス

みんなのコメント

4件
  • umi********
    なんかキアってトラブルばかりな印象がある
    まぁ日本じゃヒュンダイ以上に売れないだろうから来る事はないだろうけどさ
    あと日本車そっくりなパクリ車ばかり出してるね、韓国内専売だとは思うけど
  • xtr********
    ペーター・シュライヤーがいるから
    こういうデザインになれてるけど、
    世界では白人以外は日本しかまともな
    クルマ作れないからな。
    完全にサジを投げてる
    中国、韓国。
    日本やってるんだが、筆頭のトヨタはパクリ専門だからな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1740.03258.0万円

中古車を検索
GTの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1740.03258.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村