サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、チームの期待に応えて予選トップ10入りも「もっと上が可能だったのでがっかりしている」/F1第16戦

ここから本文です
 2021年F1トルコGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は第9戦オーストリアGP以来のQ3進出を果たし、10番手を獲得した。決勝はソフトタイヤでスタート、ルイス・ハミルトン(メルセデス)のグリッド降格により9番グリッドに繰り上がる。

 チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズは、FP2の後にバランス改善のためにマシンに大きな変更を加え、これがうまく機能したと述べている。また、予選Q2で、ピエール・ガスリーと角田を異なる戦略で走らせたことについて次のように説明した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン