サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【試乗】軽らしからぬ静粛性と高い実用性! 新型ホンダN-WGNはN-BOX譲りの高い完成度

ここから本文です

 走行中はワイパーの音も聞こえにくいほどの高い静粛性を披露

 ホンダの人気軽自動車「N-WGN」がフルモデルチェンジを果たした。販売面では主力車種である「N-BOX」の陰に隠れてしまい、他社の競合車も多いなかで新型はいかなる進化を遂げているのか、さっそく試乗レポートしよう。

ホンダN-WGN登場! ライバルの日産デイズ&三菱eKクロスと徹底比較で「買い」はどっち?

 用意されたのはノンターボの「L」とターボ装着モデルの「カスタムLターボ」の2タイプ。どちらにもホンダの安全運転支援機能である「ホンダセンシング」が標準装備されている。まずはノンターボLに乗る。外観のイメージは大きく変更された。