現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ドライバーとMotoGPライダーが競うのは世界でここだけ? ホンダ・レーシング・サンクスデー2023で王者フェルスタッペンらレッドブル勢が”表彰台”独占

ここから本文です

F1ドライバーとMotoGPライダーが競うのは世界でここだけ? ホンダ・レーシング・サンクスデー2023で王者フェルスタッペンらレッドブル勢が”表彰台”独占

掲載
F1ドライバーとMotoGPライダーが競うのは世界でここだけ? ホンダ・レーシング・サンクスデー2023で王者フェルスタッペンらレッドブル勢が”表彰台”独占

 モビリティリゾートもてぎで開催されているホンダ・レーシング・サンクスデー2023。カートコース場ではドライバー、ライダーがバトルを繰り広げた。

 サンクスデーではお馴染みとなりつつある、ふたり一組で行なわれるこのカートイベント。日本を含む世界各国でのレースに参加するホンダだけに、一度ではドライバーとライダーを網羅することはできず、2回に分けて開催された。

■野尻智紀、F1ドライブに「緊張を忘れるくらい、すごく興奮した」スーパーフォーミュラの”近さ”も実感|HRTD2023


 特にファンの注目を集めたのは2回目のレースで、この回には2023年のF1チャンピオン、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)をはじめ、MotoGPのジョアン・ミル(レプソル・ホンダ)や、中上貴晶(LCRホンダ)など豪華ラインナップが集結した。

 レッドブルF1のフェルスタッペンとセルジオ・ペレスが王者チームらしく少し遅れながらも堂々たる足取りでカートコースに現れると、ファンからは大きな歓声が上がった。同じくレッドブル陣営であるアルファタウリの角田裕毅やダニエル・リカルド、レッドブルとホンダの育成ドライバーである岩佐歩夢と合わせレッドブルファミリー5名が日本で集められるのも、ひとえにF1に参戦するホンダの存在ゆえだ。

 なおMotoGP組、MXGP組、レッドブルF1組、アルファタウリF1組とそれぞれチーム分けが行なわれる中、岩佐だけはひとりで12周を走り切ることになった。

 レースはリカルドが後続から隊列を引っ掻き回しながら始まり、本来のレースではありえない、コースを若干無視した接触上等のバトルが展開された。

 ピットインでドライバー交代を挟んだあとは、レッドブル陣営のドライバーがトップ争いを展開。最終的にフェルスタッペン&ペレス組が優勝、角田&リカルド組が2位、そして岩佐が3位という結果となった。

 レッドブルF1、姉妹チームのアルファタウリ、そしてレッドブル育成ドライバーとカートカップの“小さな”表彰台はレッドブル一色。レッドブルファミリー同士和気あいあいとした表彰台の光景にはファンから歓声が挙がり、最後はF1ドライバー達が僅かな時間ながらもサインなどファンサービスを行ないつつ、イベントは幕を閉じた。

関連タグ

こんな記事も読まれています

道路に引かれた「いろいろな線」なぜ白や黄色で描かれる? いつ誰が引いている? 「白線」「黄色線」の正体とは?
道路に引かれた「いろいろな線」なぜ白や黄色で描かれる? いつ誰が引いている? 「白線」「黄色線」の正体とは?
くるまのニュース
レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
AUTOSPORT web
N-VANは乗り手を選ぶ…… 「おれはこのクルマに選ばれるだろうか」と試されるぞ!! 【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
N-VANは乗り手を選ぶ…… 「おれはこのクルマに選ばれるだろうか」と試されるぞ!! 【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
素のスイフトにMTがあるのは「走り好きの若者」もだけど「高齢ドライバー」のためでもあった! MT設定にみるスズキの良心に感動!!
素のスイフトにMTがあるのは「走り好きの若者」もだけど「高齢ドライバー」のためでもあった! MT設定にみるスズキの良心に感動!!
WEB CARTOP
「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
AUTOSPORT web
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
バイクブロス
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
Merkmal
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
AUTOSPORT web
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
レスポンス
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
くるまのニュース
一体いつ塗りなおしているの? 定期的に綺麗になる道路標示や横断歩道の謎
一体いつ塗りなおしているの? 定期的に綺麗になる道路標示や横断歩道の謎
バイクのニュース
ランドクルーザー250そっくりじゃん! しかもPHEV! BYDがすげえ対抗馬をもう作ってた!
ランドクルーザー250そっくりじゃん! しかもPHEV! BYDがすげえ対抗馬をもう作ってた!
ベストカーWeb
BYDが認定中古車制度を新設し、専用サイトの運用も開始
BYDが認定中古車制度を新設し、専用サイトの運用も開始
Auto Prove
イスパノ・スイザの電動ハイパーカー『カルメン・サグレラ』が6月にデビュー
イスパノ・スイザの電動ハイパーカー『カルメン・サグレラ』が6月にデビュー
レスポンス
レッドブル代表、フェルスタッペンへの興味を公言するメルセデスにチクリ「それよりも自分たちのクルマをなんとかした方がいいよ」
レッドブル代表、フェルスタッペンへの興味を公言するメルセデスにチクリ「それよりも自分たちのクルマをなんとかした方がいいよ」
motorsport.com 日本版
昭和生まれのアクティブオヤジ感涙! かつてSUVがRVと呼ばれていた時代にイケてた懐かし装備たち
昭和生まれのアクティブオヤジ感涙! かつてSUVがRVと呼ばれていた時代にイケてた懐かし装備たち
WEB CARTOP
ホンダ「小型SUV」本格四駆&ピックアップ仕様に!? タフすぎる「ヴェゼル ギア」がめちゃカッコいい! どんなモデル?
ホンダ「小型SUV」本格四駆&ピックアップ仕様に!? タフすぎる「ヴェゼル ギア」がめちゃカッコいい! どんなモデル?
くるまのニュース
WECトヨタ、今季初勝利も冷静な姿勢を保つ「今回はチームの戦略と実行力で勝てたレースだった」
WECトヨタ、今季初勝利も冷静な姿勢を保つ「今回はチームの戦略と実行力で勝てたレースだった」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村