現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バレンティーノ・ロッシが待望のWEC/ル・マンへ「とても嬉しい。良いポジションにいけると思う」と自信

ここから本文です

バレンティーノ・ロッシが待望のWEC/ル・マンへ「とても嬉しい。良いポジションにいけると思う」と自信

掲載 1
バレンティーノ・ロッシが待望のWEC/ル・マンへ「とても嬉しい。良いポジションにいけると思う」と自信

 11月27日に発表されたWEC世界耐久選手権の2024年暫定エントリーリストによってBMWの陣容の一部が明らかになった。新たに設けられたLMGT3クラスでBMW M4 GT3のドライバーに抜擢されたバレンティーノ・ロッシは、「FIA WECに参戦できることをとても嬉しく思っている」と語った。

 BMWは、ヴァンサン・ボッセ率いるチームWRTとともにシリーズ最高峰のハイパーカークラスと、GT3カテゴリーとして船出するLMGT3の両クラスに参戦。トヨタやフェラーリ、ポルシェなど計9社が集うプロトタイプカテゴリーには“BMW MチームWRT”として新規参入し、2台の『BMW MハイブリッドV8』を世界選手権デビューさせる予定だ。

ロッシやシューマッハーを歓迎するWEC。エントリー選考は「理論的で正しい決断」だったとルキアンCEO

 キドニーグリルを備えたこのLMDh規定マシンは、すでに北米のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権でフルシーズンを戦いライバルのポルシェやキャデラックのLMDhカーと競い合ったが、WECでは来シーズン初めて相見えることになる。2台のプロトタイプカーにはそれぞれ“15”と“20”のゼッケンナンバーが与えられ、前者にドリス・ファントール、後者はシェルドン・ファン・デル・リンデがひとりめのドライバーとして登録された。各車2名ずつ残る4人のBMW Mワークスドライバーは後日アナウンスされる予定だ。

 ハイパーカーと同様に9つのブランドが集い、都合18台のGT3カーが初年度のグリッドに着くLMGT3クラスにおいては、“チームWRT”から2台の『BMW M4 GT3』がエントリーを果たした。そのうちの一台はMotoGPで9度のチャンピオンに輝いた“ドクター”ことロッシが乗り込むマシンだ。ゼッケンナンバーはおなじみの“46”となっている。

 もう一台のM4 GT3にはチームWRTのレギュラーナンバーである“31”が掲げられ、こちらはBMWを代表するファクトリードライバーのひとりであるアウグスト・ファーフスがドライバー欄に名を連ねた。

「FIA WECに参戦できることをとてもうれしく思っている」と、悲願のWEC/ル・マン24時間レース参戦を実現させるロッシは語った。

「ヨーロッパ(のレース)だけでなく、ふたたび世界的なレースに出場することは僕にとって次のステップだ」

■GTWCヨーロッパで見られたロッシ・フィーバーがWECでも!?

 今シーズン、チームWRTからGTワールドチャレンジ・ヨーロッパやロード・トゥ・ル・マンなどに参戦してきたロッシは、欧州シリーズやル・マンでの優勝経験もありBMW M4 GT3のドライブに自信をみせる。

 また彼は、ブロンズ、シルバー、ゴールド/プラチナという異なるレーティングのドライバーが1台のクルマにラインアップされるカテゴリーであっても、自分たちが上位のポジションにつけることができると信じている。

「今シーズンを終えて、すでにマシンには慣れている」とロッシ。

「3つの異なるパフォーマンス・カテゴリーから3人のドライバーが参戦するフォーマットは、僕にとって新しいものになる。それでも、全体としては非常に良いポジションにいられると思うよ」

 BMW Mモータースポーツの責任者であるアンドレアス・ルースは、今回起用が明らかになった4名のドライバーを含めたBMW Mワークスドライバーたちが、WECを戦ううえで必要な経験とスキルを持ち合わせていると語った。

「BMW MチームWRTは、プロトタイプとGT3の両セグメントにおいて、世界最高のチームのひとつだ」とルース。

「私たちが指名したBMW Mワークスドライバーたちは、必要なドライビングスキルと経験を備えている。シェルドン・ファン・デル・リンデはすでにBMW MハイブリッドV8に精通しており、ドリス・ファントールはテストドライブで強い印象を残した。さらにLMP2プロトタイプでル・マンに出場した経験もある」

「バレンティーノ・ロッシは、今シーズンの(ロード・トゥ・)ル・マンでBMW M4 GT3に乗り即座に優勝して鮮烈なデビューを飾った。全体的に見てBMW Mワークスドライバーとしての最初のシーズンは非常に印象的だった。私は、彼がFIA WECで重要な役割を果たし、このシリーズで人気者になると確信している。アウグスト・ファーフスの経験とドライビング・スキルは、LMGT3プログラムにとって重要な柱となるだろう」

こんな記事も読まれています

渋滞45km!? 東名高速「地獄のGW渋滞」どの日が一番ヤバい? 空いてる時間帯は空いてる! 見えてくる「世間の行動パターン」と「頭のいい移動スケジュール」とは
渋滞45km!? 東名高速「地獄のGW渋滞」どの日が一番ヤバい? 空いてる時間帯は空いてる! 見えてくる「世間の行動パターン」と「頭のいい移動スケジュール」とは
くるまのニュース
雨が影響した週末は代役スピネッリ、バウティスタ、ラズガットリオグルがぞれぞれ1勝を挙げる/SBK第3戦オランダ
雨が影響した週末は代役スピネッリ、バウティスタ、ラズガットリオグルがぞれぞれ1勝を挙げる/SBK第3戦オランダ
AUTOSPORT web
物価高騰なのに給料上がらん……それじゃ新車も売れないよ! でも「ダイハツ復活」が視野に入る「夏商戦」は安ウマな軽を中心に盛り上がる可能性!!
物価高騰なのに給料上がらん……それじゃ新車も売れないよ! でも「ダイハツ復活」が視野に入る「夏商戦」は安ウマな軽を中心に盛り上がる可能性!!
WEB CARTOP
小林可夢偉が逃げ切った! ペースに勝るライバルを相手に、トヨタが雨と燃費を読み切り逆転勝利【WECイモラ/後半レポート】
小林可夢偉が逃げ切った! ペースに勝るライバルを相手に、トヨタが雨と燃費を読み切り逆転勝利【WECイモラ/後半レポート】
AUTOSPORT web
GW渋滞、関越道のピークはいつ・どこ? 最大40kmの大渋滞!【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
GW渋滞、関越道のピークはいつ・どこ? 最大40kmの大渋滞!【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
トヨタ「FF最大・最上級セダン」6年ぶり全面刷新! 新型「カムリ」発売、440万円から! 米国羨ましい…反響は?
トヨタ「FF最大・最上級セダン」6年ぶり全面刷新! 新型「カムリ」発売、440万円から! 米国羨ましい…反響は?
くるまのニュース
ヤマハ「TRACER9 GT+」の先進技術を体感 「YSP試乗車キャラバン」5月より実施
ヤマハ「TRACER9 GT+」の先進技術を体感 「YSP試乗車キャラバン」5月より実施
バイクのニュース
ダイハツの出荷停止が解除---全ての現行生産車種 4月23日から予定
ダイハツの出荷停止が解除---全ての現行生産車種 4月23日から予定
レスポンス
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーの“国産モデル”と“海外モデル”、選ぶべきはどっち?
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーの“国産モデル”と“海外モデル”、選ぶべきはどっち?
レスポンス
プジョー 408【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
プジョー 408【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
普通二輪免許で乗れるハーレー「X350」試乗インプレ! 扱いやすいストリートトラッカー
普通二輪免許で乗れるハーレー「X350」試乗インプレ! 扱いやすいストリートトラッカー
WEBヤングマシン
マツダ新型「CX-3」発表! 約480万円グレードもある「コンパクトSUV」に驚きの声も!? 「サンルーフ」設定もアツイ尼の「新モデル」に反響集まる
マツダ新型「CX-3」発表! 約480万円グレードもある「コンパクトSUV」に驚きの声も!? 「サンルーフ」設定もアツイ尼の「新モデル」に反響集まる
くるまのニュース
シトロエン新型「C3エアクロス」初公開! 全長4.4mの人気コンパクトSUVはセグメント初の7人乗り仕様も用意!?
シトロエン新型「C3エアクロス」初公開! 全長4.4mの人気コンパクトSUVはセグメント初の7人乗り仕様も用意!?
VAGUE
【順位経過】2024年WEC第2戦イモラ 決勝6時間後
【順位経過】2024年WEC第2戦イモラ 決勝6時間後
AUTOSPORT web
日産が「新型プレミアムSUV」世界初公開! 全長4.4m級“ちょうどイイサイズ”に「豪華内装」採用! 斬新顔の「新型キャシュカイ」欧州発表に大反響
日産が「新型プレミアムSUV」世界初公開! 全長4.4m級“ちょうどイイサイズ”に「豪華内装」採用! 斬新顔の「新型キャシュカイ」欧州発表に大反響
くるまのニュース
【ポイントランキング】2024年WRC第4戦クロアチア・ラリー後
【ポイントランキング】2024年WRC第4戦クロアチア・ラリー後
AUTOSPORT web
スバルが「ステレオカメラ×AI」を「次世代アイサイト」に搭載へ! 米・AMDと協業で実現
スバルが「ステレオカメラ×AI」を「次世代アイサイト」に搭載へ! 米・AMDと協業で実現
くるまのニュース
【山形県】四季の表情を映す田園と調和したカフェ+ギャラリー ~男を磨くデイドライブ~
【山形県】四季の表情を映す田園と調和したカフェ+ギャラリー ~男を磨くデイドライブ~
グーネット

みんなのコメント

1件
  • kxs********
    客が呼べる数少ないレーサーですね。彼が走るだけでワクワクします。

    派手なウイニングランが見れるか?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村