サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:ロレンソ引退やザルコ残留により体制変わる2020年。暫定ライダーラインアップを更新

ここから本文です
 11月19日にFIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、2020年シーズンのロードレース世界選手権のエントリーリストを公開した。ところが、12月9日にヨハン・ザルコが来季からレアーレ・アビンティア・レーシングで参戦することが決まり、MotoGPクラスのライダーラインアップに変更が加わったので改めて紹介する。

 ロードレース世界選手権の2020年暫定エントリーリストは、チームが事前にエントリーを確定させ、最終戦バレンシアGPの決勝日の翌日にあたる11月18日にFIMが公開することになっていた。しかし、公開されたのは19日と1日遅れで、そこからさらにエントリーが入れ替わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ