サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE初優勝の興奮冷めやらぬ中、バルセロナへ……ストフェル・バンドーン、F1スペインGPはリザーブとして待機

ここから本文です
 8月16日に決勝が行なわれるF1第6戦スペインGPだが、今回マクラーレンはストフェル・バンドーンをリザーブドライバーとして待機させるようだ。

 新型コロナウイルスが流行している今シーズン、各チームはレギュラードライバーが新型コロナウイルスに感染した場合に備えてリザーブドライバーを帯同させているが、マクラーレンはランド・ノリスとカルロス・サインツJr.の代役となる正式なリザーブドライバーを設けておらず、必要に応じてメルセデスからバックアップを受ける契約を交わしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン