現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サージェントの去就は数週間以内に決定か。ウイリアムズ、もがき苦しんだルーキーの1年間を改めて精査へ

ここから本文です

サージェントの去就は数週間以内に決定か。ウイリアムズ、もがき苦しんだルーキーの1年間を改めて精査へ

掲載
サージェントの去就は数週間以内に決定か。ウイリアムズ、もがき苦しんだルーキーの1年間を改めて精査へ

 2024年シーズンのF1シートで唯一未確定となっているウイリアムズの1席。今季そこにはルーキーのローガン・サージェントが収まっていたが、彼がチームに残留するか否かは今後数週間で判断されるようだ。

 今季、開幕から苦しいシーズンを送りながらも1年を通して成長を見せ、アメリカGPは初入賞も記録したサージェント。ただ、ミスをした結果クラッシュに繋がるようなケースも何度か見られた。

■岩佐歩夢F1初走行で96周を走破。しかしセッション終盤には赤旗の原因に。角田裕毅も走行。トップタイムはオコン|F1アブダビポストシーズンテスト

 一方でウイリアムズは、サージェントには実力を証明する時間が必要だと一貫して主張しており、シーズン終了まで彼に実力を示すための時間を与えるとしていた。そしてシーズン終盤戦にサージェントは、ラスベガスGPで自己最高の7番グリッドを獲得するなど速さを見せた。これはウイリアムズを納得させる材料のひとつなったようだ。

 ただ、ウイリアムズのチーム代表であるジェームス・ボウルズは、サージェントについての最終的な評価を下すため、今シーズン全体の分析を行ないたいという考えだ。

 サージェントの去就について、いつ決断を下すのかと尋ねられたボウルズはこう答えた。

「近いうちにだ。今から数週間以内になるだろう。基本的にはシーズンが終了するのを待って、あらゆる選択肢を見極めたかった」

「私は初めから非常に明確な人間だ。このチームにとって、そしてローガンの将来にとっても正しい決断を下すために、ひとつのレースではなくシーズンを通して評価したいんだ 」

 ボウルズ曰く、ウイリアムズにはその他の選択肢もあったものの、その候補は多くはなかったという。そういったこともあり、サージェントの状況を再確認することに重点を置いたのだ。

「フルシーズンのデータをもう一度チェックし、その進捗やミス、外れ値となるもの、成長した部分などを見て、我々が正しい道を歩んでいることを確認したいのだ」とボウルズは言う。

 またサージェント本人はアブダビGPの週末で、来季の契約に向けて心配している時間はないとした一方で、物事が正しい方向に進んでいるように感じると語っていた。

「ドライビングの観点からは、ここ何戦かはすべてが良くなってきていると感じている」

 サージェントはそう語る。

「僕は自分の仕事をできる限りやろうとしているんだ。最近の調子を考えると、特に問題はないと思っている」

関連タグ

こんな記事も読まれています

大型トラックが戦慄の行動… NEXCO「漫然運転しないで!」注意喚起で動画を公開
大型トラックが戦慄の行動… NEXCO「漫然運転しないで!」注意喚起で動画を公開
乗りものニュース
「大好きなの」大御所芸人が意外すぎる“愛車”を公開! 山田邦子“19年”乗り続けたマイカーとの別れに「すごい」「19年も乗られたのですね」の声
「大好きなの」大御所芸人が意外すぎる“愛車”を公開! 山田邦子“19年”乗り続けたマイカーとの別れに「すごい」「19年も乗られたのですね」の声
くるまのニュース
「実燃費と違いすぎ」で規制強化も? 欧州燃費テストの "欠点" 浮き彫りに WLTP改正の可能性
「実燃費と違いすぎ」で規制強化も? 欧州燃費テストの "欠点" 浮き彫りに WLTP改正の可能性
AUTOCAR JAPAN
最高時速500キロオーバー! レースアニメの実写版!? 女性ドライバーだけのレーシングチームが発足しました
最高時速500キロオーバー! レースアニメの実写版!? 女性ドライバーだけのレーシングチームが発足しました
Auto Messe Web
マセラティMC20チェロをサーキットドライブ 「ネットゥーノ」V6の核をなすプレチャンバーを解説
マセラティMC20チェロをサーキットドライブ 「ネットゥーノ」V6の核をなすプレチャンバーを解説
AUTOCAR JAPAN
EV版メルセデスベンツ『Cクラス』を激写! 室内には巨大なデジタルディスプレイが
EV版メルセデスベンツ『Cクラス』を激写! 室内には巨大なデジタルディスプレイが
レスポンス
ニッサン・フォーミュラEが初優勝達成。「戦略がしっかりしていた。誇りに思う」とローランドも喜び
ニッサン・フォーミュラEが初優勝達成。「戦略がしっかりしていた。誇りに思う」とローランドも喜び
AUTOSPORT web
新型「旧車風ミニバン」実車公開! 斬新2トーンがカッコイイ「新型ワーゲンバス」国内登場へ VW専門店が「IDバズ」を披露
新型「旧車風ミニバン」実車公開! 斬新2トーンがカッコイイ「新型ワーゲンバス」国内登場へ VW専門店が「IDバズ」を披露
くるまのニュース
1980年代にヒットした日本のFFファミリーカー3選
1980年代にヒットした日本のFFファミリーカー3選
GQ JAPAN
神奈川キャンピングカーフェア、川崎競馬場に130台が集結 4月20-21日
神奈川キャンピングカーフェア、川崎競馬場に130台が集結 4月20-21日
レスポンス
女性のためのキャンピングカー「ノマドラックス」誕生!5月3日、町田で初披露!
女性のためのキャンピングカー「ノマドラックス」誕生!5月3日、町田で初披露!
グーネット
70年以上かけて育んできたロータスらしさとは──新型エミーラ試乗記
70年以上かけて育んできたロータスらしさとは──新型エミーラ試乗記
GQ JAPAN
ヤマハ『トレーサー9 GT+』の先進技術を試乗で体感、5月よりYSPキャラバン 車種拡大も
ヤマハ『トレーサー9 GT+』の先進技術を試乗で体感、5月よりYSPキャラバン 車種拡大も
レスポンス
5速MT搭載! 日産が「4ドアコンパクトセダン」を実車展示! めちゃスポーティな“画期的モデル”が登場! 隠れ名車「プリメーラ」を披露
5速MT搭載! 日産が「4ドアコンパクトセダン」を実車展示! めちゃスポーティな“画期的モデル”が登場! 隠れ名車「プリメーラ」を披露
くるまのニュース
世界のトタルエナジーズが100周年! クリーンエネルギーを軸に次の100年へ
世界のトタルエナジーズが100周年! クリーンエネルギーを軸に次の100年へ
driver@web
【2024年版】ポルシェ 911 VS ポルシェ ボクスターを徹底比較
【2024年版】ポルシェ 911 VS ポルシェ ボクスターを徹底比較
グーネット
スズキ、『Vストローム250』の2024年モデルを発表。価格を改定し4月17日に発売開始
スズキ、『Vストローム250』の2024年モデルを発表。価格を改定し4月17日に発売開始
AUTOSPORT web
日産サクラがEV販売ナンバー1を獲得。ユーザーが気に入っている点は?
日産サクラがEV販売ナンバー1を獲得。ユーザーが気に入っている点は?
driver@web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村