サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ車の多くがメーカーシンボルではなく車種独自エンブレムを採用するワケ

ここから本文です

 そもそもラインアップが多く登録車の50%近くがトヨタ車

 世界的に、自動車メーカーのブランドロゴをフロントグリルに目立つよう配する傾向が強まっている。それに対し、トヨタのクラウンやノア/ヴォクシー/エスクァイア、アルファード/ヴェルファイアなどは、車両独自のエンブレムをフロントグリルに用いている。

【意外と知らない】自動車メーカーエンブレムの由来「国産メーカー編その1」

 トヨタがフロントグリルに車両ごとのエンブレムを配する車種は、主に国内を主力とした車種といえるのではないだろうか。登録車では国内市場の50%近くを占めるトヨタにとって、トヨタ車であること以上に各車種の魅力をいかに消費者へ伝えるかが重要になるからだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ