サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中国市場で大成長 名門の系譜 日産シルフィの意外な実力と日本導入可能性

ここから本文です
 国産セダンの名門中の名門、ブルーバードの系譜を継ぐシルフィ。2000年に11代目にあたるG10型が「ブルーバードシルフィ」に改名、2012年登場の13代目にあたるB17型で「シルフィ」となった。

 そのシルフィの新型が、2019年4月の上海モーターショーで公開されると、スタイリッシュな姿が「カッコいい!」と話題となった。同年7月より中国市場で販売されているほか、11月には、米国のロサンゼルス・オートショーにおいて、新型「セントラ」としても発表されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ