サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォードのEV部門が独立へ。米国の電動化は一気に加速か

ここから本文です

フォードのEV部門が独立へ。米国の電動化は一気に加速か

 創業118年という歴史を誇る自動車メーカー、米フォードが大胆な組織改革を発表した。フォードを2つの事業体に分け、それぞれフォードe、フォード・ブルーと名付け、前者はEVを専門とし、後者は内燃機関車を専門とする。

 目的は「EVへの資本投下を明確にし、テスラに追いつき追い越す」というものだ。フォードはすでに乗用車では2つのモデルを除くすべてをEVにする計画を発表しており、独フォルクスワーゲンとEVで提携して共通のプラットホームで欧州でのEV販売に乗り出す、など積極的な動きを見せている。

カリフォルニア州で急速に進むEV化の現状をレポート

 フォードのEVは好調だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ