サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > TCRヨーロッパ第6戦は勝者ジロラミのドライブに物議。宿敵アズコナも「倫理を超えた行為」と苦言

ここから本文です
 2021年シーズンも残すは2戦、タイトル争いも大詰めを迎えたTCRヨーロッパ・シリーズ第6戦が高速トラックのイタリア・モンツァを舞台に9月24~26日に開催され、ランキング2位からの逆襲を期すフランコ・ジロラミ(FK8ホンダ・シビック・タイプR TCR/PSSレーシング)がポールポジション獲得からの連勝を達成……したかに思われた。しかし、初戦から繰り返される“過度なディフェンス”行為にライバルからは非難の声が挙がり、レース2では黄旗追い越しのペナルティを受け勝利も剥奪に。代わってマット・オモラ(ヒュンダイi30 N TCR/ヤニーク・モータースポーツ)が今季初優勝を手にしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ