サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】2021年のライダー決まらぬアプリリア、ベッツェッキ起用はVR46が却下。現在はジョー・ロバーツに食指?

ここから本文です

 新型コロナウイルスの影響を受け変則的なスケジュールとなったMotoGP2020年シーズンも、ついに終了。最高峰クラスではジョアン・ミルがスズキに20年ぶりのタイトルをもたらした。

 2020年シーズンはスズキの戴冠やKTMが3勝を挙げる大躍進、さらに14戦で9人のウイナーが誕生するなど、激動の1年間となった。しかし、そうした良い意味でのサプライズではなく、悪い方面での話題が目立ったのがアプリリアだ。

■イアンノーネに対する4年処分は“信じられない”……エスパルガロ兄「やりすぎだと思う」

 彼らは今年始め、レギュラライダーのアンドレア・イアンノーネにドーピング疑惑が浮上。

おすすめのニュース

サイトトップへ