サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが描く新戦略! 佐藤琢磨が語る日本人がF1で戦うために必要なこと

ここから本文です

 「世界のトップに通用する、世界で戦えるドライバーを育成しよう」

 これは11月7日、青山の本社で行われた会見でホンダの山本雅史モータースポーツ部長が語った言葉だ。

歴代国産車【アイデア倒れ珍装備】にあっぱれ!!!

 今回の会見は、鈴鹿サーキットレーシングスクール(SRS)の新体制を発表するために行われたもの。檀上では、2017年に日本人として初めて世界3大レースに数えられるインディ500で優勝した佐藤琢磨が、同スクールの新しいプリンシパル、即ち“校長”となることが発表された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン