サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 400psの4.0L水平対向6気筒エンジンを積む「ポルシェ718ケイマン&ボクスターGTS 4.0」の国内予約受注開始! 税込1072万円から

ここから本文です

400psの4.0L水平対向6気筒エンジンを積む「ポルシェ718ケイマン&ボクスターGTS 4.0」の国内予約受注開始! 税込1072万円から

2月19日、ポルシェジャパンは、718ケイマン&ボクスターの高性能モデル「718ケイマンGTS 4.0」「718ボクスターGTS 4.0」の国内予約受注を開始した。ハンドル位置は右のみで、税込車両価格はそれぞれ1072万円、1111万円だ。

4.5秒の0-100km/h加速、293km/hの最高速をマーク

トヨタ新型ヤリスとアクア、ホンダ新型フィット コンパクト・ハイブリッドモデルを比べてみる。一番広いのは? 燃費は? 価格は?

 このモデルには718シリーズのトップパフォーマンス版である「718スパイダー」や「718ケイマンGT4」に搭載されているものと同じ4.0L水平対抗6気筒エンジンを搭載。最高出力はスパイダー&GT4の420psに対して、GTS 4.0は400ps/7000rpmを発揮。最大トルクは420Nm/5000-6500rpmだ。6速MTとスポーツエキゾーストシステムが組み合わされ、抜群のパワーデリバリーと満足度の高いドライビングプレジャーをもたらす。


 0-100km/h加速は、718スパイダー&ケイマンGT4の4.4秒に迫る4.5秒を実現。最高速度は293km/hをマークする。


 標準装備のPASM(ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメント)は20mm車高を下げたシャシーと連動。ダイナミックなハンドリングと普段使いに適した快適性を両立しているのも、このモデルの特色だ。


 そのほか、PSM(ポルシェ・スタビリティ・マネジメント)やアップグレードされたポルシェトラックプレシジョンアプリを含むスポーツクロノパッケージ、PADM(ポルシェ・アクティブ・ドライブトレイン・マウント)、そして機械式リミテッドスリップディファレンシャルを備えたPTV(ポルシェ・トルク・ベクトリング)など、パフォーマンス志向のコンポーネントが標準装備されている。


おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します