サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 池沢早人師が愛したクルマたち『サーキットの狼II』とその後【第13回:フェラーリ 360シリーズ】

ここから本文です

ちょっぴりナンパなモダン・フェラーリ

名作『サーキットの狼』の第二章として1989年から週刊プレイボーイで連載が始まった『サーキットの狼II モデナの剣』は、主人公である“剣・フェラーリ”が愛車のフェラーリ 348と共に時代を駆け抜ける物語。両作ともに自動車漫画のパイオニアであり、現在もカーマニアのバイブルとして愛され続けているのは周知の事実だ。

池沢早人師が愛したクルマたち『サーキットの狼II』とその後【第13回:フェラーリ 360シリーズ】

今回も『サーキットの狼』『サーキットの狼II モデナの剣』の生みの親であり、スーパーカーの“カリスマ”として名を馳せる池沢早人師先生をお迎えし、愛車として活躍した「フェラーリ 360シリーズ」について語って頂く。

おすすめのニュース

サイトトップへ