サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SBK:Aruba.it レーシング-ドゥカティがイモラで2020年の体制発表。目標は「タイトルを持ち帰ること」

ここから本文です
 2月12日、スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦するAruba.it レーシング-ドゥカティは、イタリアのイモラ・サーキットで2020年の参戦体制発表を開催した。発表会にはチャズ・デイビスとスコット・レディングが登場し、2020年シーズンを戦うドゥカティ パニガーレV4 Rがお披露目された。

 ドゥカティのファクトリーチームであるAruba.it レーシング-ドゥカティは、2019年からマシンを変更しV型4気筒エンジンを搭載したパニガーレV4 Rを投入。昨シーズンはアルバロ・バウティスタが開幕11連勝を記録し、最終的に24度の表彰台、16度の優勝を挙げランキング2位。

おすすめのニュース

サイトトップへ