サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ密着:「ポールを争う速さはなかった」ペース不足に悩まされた予選。路面状況が変化するなかタイムロスも

ここから本文です
「最後のアタックのバックストレートで少しタイムを落としてしまったようだ。そこは調べなければならない」と予選後のインタビューで語ったマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)。ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターによれば、「路面コンディションが変化する予選のなかで、ドライバーの乗り方がどんどん変わったためではないかと思います」と語った。

 回生システムで充電したエネルギーをどこでどう使うかは、アクセルの全開率によって大きく変わる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン