現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 岩佐歩夢がサンクスデーでSF23を初ドライブ「マシンの軽さはF1に近い。来年はとにかくチャンピオンを狙う」

ここから本文です

岩佐歩夢がサンクスデーでSF23を初ドライブ「マシンの軽さはF1に近い。来年はとにかくチャンピオンを狙う」

掲載
岩佐歩夢がサンクスデーでSF23を初ドライブ「マシンの軽さはF1に近い。来年はとにかくチャンピオンを狙う」

 12月3日、栃木県のモビリティリゾートもてぎでおこなわれたホンダレーシングサンクスデー2023で、2024年の全日本スーパーフォーミュラ選手権(SF)にTEAM MUGENからの参戦を発表している岩佐歩夢が、初ドライブとなるTEAM MUGENのSF23でデモランを行った。

 2022年、2023年シーズンはFIA F2にダムスから参戦し、今季は最終的にドライバーズランキング4位でシーズンを終えた岩佐。2023年F1最終戦アブダビGP後に行われたタイヤ&ヤングドライバーテストにはスクーデリア・アルファタウリから参加し、F1マシンでの走行も経験した。F1参戦を目指す彼は、2024年はSFへ戦いの場を移すことを発表している。

“夢”が叶った瞬間。F1初ドライブを果たした野尻智紀「感覚がスーパーフォーミュラと近かった」

 そんな岩佐は、ホンダレーシングサンクスデー2023内のプログラム『Red Bull Racing Honda RB16B×TEAM MUGEN SF23 Special Collaboration』で、RB16Bに乗る野尻智紀とともにデモランを行い、SF23を初ドライブした。

 今回は3コーナー手前からビクトリコーナーへショートカットする、西コース部分のみを使用しての走行となったが、7周の走行を披露した。マシンを降りた岩佐は「F1とF2の間のような感覚だな、というのが率直な感想です」と語り、その感触を伝えた。

「F2のマシンよりもダウンフォースの量は少し多いかなと感じたのですが、そこには軽さが影響しているのではないかなと感じました」と、F1とF2の両方のマシンに乗った経験のある岩佐は早くもSF23のマシン特性に触れる。

「マシンの軽さという点では、それこそF1に近い部分があると思います。重量が軽い分だけ、F2よりもさらにダウンフォースがあるような感覚です。なのでその分、ブレーキングではさらに奥まで攻めていける感覚もありました」と岩佐。

 12月6~8日に鈴鹿サーキットで開催される合同/ルーキードライバーテストでは、早くも来季へ向けた走行に臨む予定の岩佐。テストへ向けては「まずはマシンに慣れることしかできない」と語った。

「最初からセットアップを考えたりはせず、まずはマシンに慣れることに集中したいと考えています。テストを進めていくなかで徐々にスピードをあげていきながら、どれだけの情報量を得られるかというところにフォーカスしていきたいです」と、近日に迫る合同テストへの思いを語る。

「TEAM MUGENには、野尻選手と(リアム・)ローソン選手が成績を残した素晴らしいマシンのベースがありますので、自分はひとつひとつステップを踏んで、開幕戦から優勝できるように準備を進めていきたいと思っています。SFでは一勝をどれだけ重ねていけるかが大事になると思うので、とにかくチャンピオンを狙って頑張ります」

 F2では参戦初年度から速さを見せ、2023年にはさらに磨きがかかった走りで6度の表彰台を獲得する活躍をした岩佐。世界のライバルと戦って強さを培った彼は、日本のSFでどのような走りを見せるだろうか。鈴鹿で行われる合同テストから、彼の走りには要注目だ。

こんな記事も読まれています

スズキ、インドで4輪車累計生産3,000万台を達成
スズキ、インドで4輪車累計生産3,000万台を達成
カー・アンド・ドライバー
ホンダが新型「小さな高級車」世界初公開へ! “VTEC”ターボエンジン搭載の「コンパクトSUV」! 謎の「ADX」2025年米に登場
ホンダが新型「小さな高級車」世界初公開へ! “VTEC”ターボエンジン搭載の「コンパクトSUV」! 謎の「ADX」2025年米に登場
くるまのニュース
MotoGPアメリカズGPプラクティス|マルティンが大幅レコード更新の会心アタックでトップ! マルケス3番手タイム
MotoGPアメリカズGPプラクティス|マルティンが大幅レコード更新の会心アタックでトップ! マルケス3番手タイム
motorsport.com 日本版
【九島辰也のカーガイ探訪記】ル・マン・クラシックに集うクルマ好きたちが過ごす時間
【九島辰也のカーガイ探訪記】ル・マン・クラシックに集うクルマ好きたちが過ごす時間
カー・アンド・ドライバー
アウディ新型「S3」世界初公開! 高性能スポーツバック/セダンは23馬力アップの333馬力に出力向上
アウディ新型「S3」世界初公開! 高性能スポーツバック/セダンは23馬力アップの333馬力に出力向上
VAGUE
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
くるまのニュース
タイヤ・ホイールはもはや「ネットショップ」で買う時代? 取り付けも心配しなくていいワケ
タイヤ・ホイールはもはや「ネットショップ」で買う時代? 取り付けも心配しなくていいワケ
Merkmal
ヴィンテージなデザインが個性的! THHがミラーインナーシールド付きフルフェイスヘルメット「TT-03」を発売
ヴィンテージなデザインが個性的! THHがミラーインナーシールド付きフルフェイスヘルメット「TT-03」を発売
バイクのニュース
ホンダ最速・最高級マシン!「ホンダジェット」実機に乗って空を飛べる! “羽田空港”発着で体験可能な「貴重な機会」とは
ホンダ最速・最高級マシン!「ホンダジェット」実機に乗って空を飛べる! “羽田空港”発着で体験可能な「貴重な機会」とは
くるまのニュース
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
ベストカーWeb
スズキ「Vストローム800DE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「Vストローム800DE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
Merkmal
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
ベストカーWeb
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
ベストカーWeb
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
ベストカーWeb
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
グーネット

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村