現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスとの「容易な」契約延長を語るマクラーレンF1代表。新規定パワーユニットの進捗も一助に

ここから本文です

メルセデスとの「容易な」契約延長を語るマクラーレンF1代表。新規定パワーユニットの進捗も一助に

掲載
メルセデスとの「容易な」契約延長を語るマクラーレンF1代表。新規定パワーユニットの進捗も一助に

 マクラーレンF1チームのアンドレア・ステラ代表は、11月24日に発表されたメルセデス・ベンツとの提携およびパワーユニット契約の延長について、チームの進歩にメルセデスが果たした重要な役割を考慮すると、“容易”なことだったと述べている。

 マクラーレンは2023年F1第23戦アブダビGPの金曜日、現在のメルセデスとの契約を延長し、2026年から2030年まで延長することを発表した。

マクラーレンF1、メルセデスとのPU契約を2030年まで延長。新規定に向けて初のカスタマーに

 この発表は、F1が2026年に導入予定の大幅なパワーユニット規定変更に備えるなかで行われた。将来の新レギュレーションでは、パワーユニットはよりサステナブルでパワフルになるように設計される。

 マクラーレンF1のステラ代表は、チームの継続性および、ブリックスワースを本拠地とするメルセデス・ハイパフォーマンス・パワートレインズから、2026年型パワーユニットの進捗がどれだけ順調であるかの保証が得られたため、契約延長の決断は容易だったと説明した。

「我々は現在進行中のコラボレーションに大変満足しており、(契約延長は)非常に容易なことだった」とステラはアブダビで語った。

「彼ら(メルセデス)は、今年のマクラーレンの進歩において、間違いなく助けになったと言わざるを得ない」

「なかでも、(パワーユニットの)技術面や運用基準において、2026年に向けた問題点を調査をした際に、我々が目にしたことがどれだけ確かなものかという部分で、ある種の保証が得られた。そのことが我々の決断を極めて容易なものにした」

「将来を見据えるにあたり、現在のレベルの継続性と安定性があることを我々はうれしく思っている」

 将来のマクラーレンF1パワーユニット供給の確認は、ステラが主導するチームの技術およびエンジニアリング部門に行った包括的な再編に続いて実施された。なお、年明けにはウォーキングにあるマクラーレン・テクノロジー・センターのチームに、数名の注目すべき人材が加わる予定だという。

 さらにマクラーレンF1は、2023年の夏に稼働した新しい風洞を含む、刷新されたインフラとともに2024年シーズンに臨むことになる。

 将来のパワーユニット供給を明確にすることが、チャンピオンシップへの野望にとって『ジグソーパズルの最後のピース』になるのかと質問されたステラは次のように答えた。

「それほど簡単だとは思っていない。だが、これは持っていなければならない要素のひとつだ。そして、それは必要条件であり、決して十分ではない」

「タイトルを争うためには、シャシー面で非常に多くの作業を行う必要がある」

 ステラは「パワーユニットの面では、今後何年間も競争力を発揮できると思っている。だからこそ今回の決断を下した。しかし、シャシーについては多くの仕事を行わなければならない」と付け加る。

「2023年シーズンに我々が達成したことは重要だが、今年の数レースではマシン開発を行っていない」

「我々は一部のマシンにいくつかアップグレードが投入されたのを目にした。その結果、我々の競争力は数戦前と比べてすぐに落ちてしまった。F1は信じられないほど競争の激しいビジネスなんだ」

こんな記事も読まれています

【MotoGP】偉業達成ビニャーレス「ここまで来るのは大変だった。言葉が出ないよ」と涙。3メーカー優勝に感無量|アメリカズGP決勝
【MotoGP】偉業達成ビニャーレス「ここまで来るのは大変だった。言葉が出ないよ」と涙。3メーカー優勝に感無量|アメリカズGP決勝
motorsport.com 日本版
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
くるまのニュース
自動車学校がバイク試乗会、6ブランドが集合 4月21日に佐賀県佐賀市で開催
自動車学校がバイク試乗会、6ブランドが集合 4月21日に佐賀県佐賀市で開催
レスポンス
「シフトレバーにレジ袋」“ゴミ箱代わり”に使うのNG! クルマの誤操作の原因に!? 一体何がダメなのか?
「シフトレバーにレジ袋」“ゴミ箱代わり”に使うのNG! クルマの誤操作の原因に!? 一体何がダメなのか?
くるまのニュース
スズキ「V-Strome250」 シリーズエントリーモデルの2024年型を発売
スズキ「V-Strome250」 シリーズエントリーモデルの2024年型を発売
バイクのニュース
メルセデス代表、フェルスタッペンに早くも白旗。しかしレッドブルのホーナー代表気にせず「彼の言うことを真に受けちゃいけないと知ってる」
メルセデス代表、フェルスタッペンに早くも白旗。しかしレッドブルのホーナー代表気にせず「彼の言うことを真に受けちゃいけないと知ってる」
motorsport.com 日本版
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]「2ウェイ+サブをアクティブ制御」することで純正スピーカーのままでも音が激変!
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]「2ウェイ+サブをアクティブ制御」することで純正スピーカーのままでも音が激変!
レスポンス
BMW 5シリーズ ツーリング【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
BMW 5シリーズ ツーリング【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
トヨタが新型「“スポーティ”セダン」初公開! コンパクト&迫力エアロの「アクティブ スポーツ」! ワゴンも設定の「新カローラ」が販売店でも話題に
トヨタが新型「“スポーティ”セダン」初公開! コンパクト&迫力エアロの「アクティブ スポーツ」! ワゴンも設定の「新カローラ」が販売店でも話題に
くるまのニュース
待ってたぜ3列シート! 4月18日にマツダCX-80発表! 日本発売はいつ? 今わかっているすべて教えます!
待ってたぜ3列シート! 4月18日にマツダCX-80発表! 日本発売はいつ? 今わかっているすべて教えます!
ベストカーWeb
マーベリック・ビニャーレス、MotoGP史上初の3メーカー優勝を達成! マルケス一時トップ走行も散る|MotoGPアメリカズGP決勝
マーベリック・ビニャーレス、MotoGP史上初の3メーカー優勝を達成! マルケス一時トップ走行も散る|MotoGPアメリカズGP決勝
motorsport.com 日本版
スカイラインタイプR誕生に期待も……? 日産とホンダの業務提携がもたらす自動車業界の大変革!
スカイラインタイプR誕生に期待も……? 日産とホンダの業務提携がもたらす自動車業界の大変革!
ベストカーWeb
キャンピングカーはミニバンで充分! ホンダ ステップワゴンがベースのキャンパー
キャンピングカーはミニバンで充分! ホンダ ステップワゴンがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
【BC中古車ウオッチ】時代の徒花! たった5年で人知れず消えていった悲しき「トヨタオーパ」を君は知っているか?
【BC中古車ウオッチ】時代の徒花! たった5年で人知れず消えていった悲しき「トヨタオーパ」を君は知っているか?
ベストカーWeb
Moto2アメリカズ決勝|セルジオ・ガルシアが逃げ切って初優勝! ロバーツが母国戦表彰台獲得
Moto2アメリカズ決勝|セルジオ・ガルシアが逃げ切って初優勝! ロバーツが母国戦表彰台獲得
motorsport.com 日本版
3ナンバーは高嶺の花! そんな常識をぶち壊した三菱ディアマンテが忘れられない!
3ナンバーは高嶺の花! そんな常識をぶち壊した三菱ディアマンテが忘れられない!
ベストカーWeb
Moto3アメリカズ決勝|アロンソ独走で今シーズン2勝目。山中琉聖、表彰台争うもわずかに届かず4位
Moto3アメリカズ決勝|アロンソ独走で今シーズン2勝目。山中琉聖、表彰台争うもわずかに届かず4位
motorsport.com 日本版
落ち込む松下信治を見て感じた可能性。チームメイトの野尻智紀「彼と一緒にやるのが楽しみになった」
落ち込む松下信治を見て感じた可能性。チームメイトの野尻智紀「彼と一緒にやるのが楽しみになった」
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村