サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヤマハに移籍したラズガッドリオグルが最速でSBKポルティマオテストを終える

ここから本文です

 1月28日、ポルトガルのポルティマオ(アウトドローモ・ド・アルガルベ)で行われているスーパーバイク世界選手権(SBK)のポルティマオテストは2日目を終え、トプラク・ラズガットリオグル(PATA YAMAHA WORLDSBK OFFICIAL TEAM)がトップタイムをマークした。

 ポルティマオテスト最終日となる2日目は、初日と同じくドライコンディションで走行が行われた。セッション中は、赤旗が提示される場面がいくつか見られたという。

SBKポルティマオテストがスタート。ドゥカティのレディングが1度しか走っていないコースで初日最速

 そんななか速さを見せていたのが、ヤマハへ移籍したラズガットリオグルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ