サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱ふそう、新フレックス制度導入 自宅やオフィス以外でも

ここから本文です
 三菱ふそうトラック・バスは5日、従業員のニーズに合わせて働ける「モバイル・ワーク」を1日付で導入したと発表した。在宅勤務の使用限度を撤廃するとともに、自宅やオフィス勤務時に限定していたフレックス制度を場所を問わずに利用できるようにする。足元で新型コロナ感染のリスクを最小限に抑えるとともに、コロナによる新しい生活様式に対応する。

 同社では、2013年に生産現場で働く直接員を除く全従業員にコアタイムを設けないフレックス制度を導入。14年には業界で初めて直接員と営業職を除く従業員を対象に所定労働時間の50%を上限とする在宅勤務制度を導入した。

おすすめのニュース

サイトトップへ