現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アメリカンマッスルまでEV化かよ……でもじつはローパワーFFなんて世代もあった「ダッジ・チャージャー」の歴史を振り返る

ここから本文です
アメリカンマッスルまでEV化かよ……でもじつはローパワーFFなんて世代もあった「ダッジ・チャージャー」の歴史を振り返る
写真を全て見る(10枚)

 この記事をまとめると

■ダッジ初のEVとして新型チャージャーが発表された

エンジンあってこその「アメリカンマッスルクーペ」だろっ! もう現行型が最後かもしれない「3巨頭」を振り返る

■チャージャーはGMやフォードのマッスルカーに対抗して1966年に初代モデルが登場した

■HEMIやR/Tなどをラインアップしながらチャージャーは1982年、2005年、2010年にモデルチェンジをしてきた

 新型チャージャーは2ドアと4ドアにEVもラインアップ

「ついにマッスルカーもEVの時代か……」。

 アメリカ車ファンはもちろん、おそらく世界中のクルマ好きがそう感じたにちがいない。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ケンメリGT-Rについて解説! わずか195台しか販売されなかった理由とは
ケンメリGT-Rについて解説! わずか195台しか販売されなかった理由とは
WEB CARTOP
R33型スカイラインとは? 詳しく解説!
R33型スカイラインとは? 詳しく解説!
WEB CARTOP
フェラーリ250GTOを作った伝説のエンジニア! ビッザリーニの名を冠した「ビッザリーニ・ジョット」の驚くべき中身
フェラーリ250GTOを作った伝説のエンジニア! ビッザリーニの名を冠した「ビッザリーニ・ジョット」の驚くべき中身
WEB CARTOP
”モリゾウ”が手がけた異次元のハイパフォーマンスSUVは国内レクサスでは初となるMTもラインアップ! 限定100台の“MORIZO RR”Bespoke Buildも登場
”モリゾウ”が手がけた異次元のハイパフォーマンスSUVは国内レクサスでは初となるMTもラインアップ! 限定100台の“MORIZO RR”Bespoke Buildも登場
WEB CARTOP
トヨタ「爆速スポーツワゴン」再臨か!? “激アツ”高性能ターボ×4WDの「GT-FOUR」に待望の声! 次期「カルディナ」復活では“GRブランド”導入の可能性も!?
トヨタ「爆速スポーツワゴン」再臨か!? “激アツ”高性能ターボ×4WDの「GT-FOUR」に待望の声! 次期「カルディナ」復活では“GRブランド”導入の可能性も!?
くるまのニュース
日本を代表する伝統的スポーツカー、日産 フェアレディZの歩み【名車の生い立ち】
日本を代表する伝統的スポーツカー、日産 フェアレディZの歩み【名車の生い立ち】
グーネット
トヨタが「新・レビン」発売!? 「ハチロクじゃない…」 謎の4ドアセダン! 販売される中国の現状
トヨタが「新・レビン」発売!? 「ハチロクじゃない…」 謎の4ドアセダン! 販売される中国の現状
くるまのニュース
待望の「ロータリーエンジン」復活! マツダがコツコツ継続しているユニークな技術がスゴい! 一体どんなもの?
待望の「ロータリーエンジン」復活! マツダがコツコツ継続しているユニークな技術がスゴい! 一体どんなもの?
くるまのニュース
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
AUTOCAR JAPAN
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
WEB CARTOP
トヨタは[ガソリンエンジン]も作る! 新型[アルファード]にも期待大!! 新世代エンジン搭載車たち
トヨタは[ガソリンエンジン]も作る! 新型[アルファード]にも期待大!! 新世代エンジン搭載車たち
ベストカーWeb
【ああ純粋に楽しい】世界で最もパワフルなSUVの一台「ダッジ デュランゴ ヘルキャット」アメリカ製V8高性能SUVを試す!
【ああ純粋に楽しい】世界で最もパワフルなSUVの一台「ダッジ デュランゴ ヘルキャット」アメリカ製V8高性能SUVを試す!
AutoBild Japan
プレミア化する前に狙いたい!?予算400万円でゲットできる輸入車スポーツカー3選
プレミア化する前に狙いたい!?予算400万円でゲットできる輸入車スポーツカー3選
グーネット
コロナがN-BOX並に売れてたってマジか!! [トヨペット コロナ ハードトップ1600S]は走りにこだわったスポーツモデル!!
コロナがN-BOX並に売れてたってマジか!! [トヨペット コロナ ハードトップ1600S]は走りにこだわったスポーツモデル!!
ベストカーWeb
60年以上むかしのボルボの剛性感に感動!「PV544」は可愛いルックスに反してラリーで大活躍した名車でした【旧車ソムリエ】
60年以上むかしのボルボの剛性感に感動!「PV544」は可愛いルックスに反してラリーで大活躍した名車でした【旧車ソムリエ】
Auto Messe Web
10年も輸入車トップを堅守! 日本でメルセデス・ベンツが売れるワケ
10年も輸入車トップを堅守! 日本でメルセデス・ベンツが売れるワケ
WEB CARTOP
アウディが幻のスポーツセダンを現代の技術で再現、16気筒スーパーチャージャーは520馬力
アウディが幻のスポーツセダンを現代の技術で再現、16気筒スーパーチャージャーは520馬力
レスポンス
まさかの「“次期型”シルビア」!? 日産「2ドア小型スポーツカー」登場していた!? FR駆動×1.6Lターボでめちゃ楽しそう! イマ登場待たれる「IDx」とは
まさかの「“次期型”シルビア」!? 日産「2ドア小型スポーツカー」登場していた!? FR駆動×1.6Lターボでめちゃ楽しそう! イマ登場待たれる「IDx」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

12件
  • big********
    カマロはインターミディエイトちゃうやろ
    インターミディエイトは全長5.2m前後
    カマロは4.9mぐらい
    ついでに言えばカマロクラスをマッスルカーとは呼ばない
  • jli********
    チャレンジャーの名前をなくしたりEV化したりで大きな変化を感じさせるけど、一方で直6も積めるプラットフォームとしたのは、この先の社会情勢次第でV8にも行けるように二股かけてるのかな?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

598.5651.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.02215.0万円

中古車を検索
チャージャーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

598.5651.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.02215.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村