サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヤマハOBキタさんの鈴鹿8耐追想録 1985年(後編):初期には「物干し竿」と評されたマシンがごぼう抜き

ここから本文です

 レースで誰が勝ったか負けたかは瞬時に分かるこのご時世。でもレースの裏舞台、とりわけ技術的なことは機密性が高く、なかなか伝わってこない……。そんな二輪レースのウラ話やよもやま話を元ヤマハの『キタさん』こと北川成人さんが紹介します。なお、連載は不定期。あしからずご容赦ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤマハOBキタさんの鈴鹿8耐追想録 1985年(前編):仲間からも酷評された耐久レース仕様のヤマハFZR750

 さて憂鬱な思いで矢田部に向った筆者だったが、意外や空気抵抗の指標であるCD値は普通な値を示し、同時に計測したYZR500と大差ないか、むしろ小さいくらいで拍子抜けした(もちろん前面投影面積が大きい分だけ実際の空気抵抗は大きいのだが……)。

おすすめのニュース

サイトトップへ