サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走り屋向けイメージが強い日産「シルビア」、初代はスペシャリティカーとして誕生した特異な存在

ここから本文です

■初代「シルビア」は日本初のカラーTVアニメが始まった昭和40年に誕生

 日産の「シルビア」といえば、「走り屋向けスポーツカー」「デートカー」というイメージを持つ人が多いと思います。もともと初代シルビアは、『走りよりも美しいクーペ』というスペシャルティカーとして登場しました。

5代目日産「シルビア」 女子ウケ抜群! なにが彼女たちのハートを鷲掴みにしたのか

 歴代シルビアのなかでも、初代シルビアは特異な存在です。発売期間は1965年4月から1968年6月となり、2代目シルビアの登場まで7年のブランクがありました。そのため、2代目とはメカニズムでの関連性は薄くなっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ