現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、アルファタウリF1の最終アップデートに確かな手応えも「扱いにくさも増した」

ここから本文です

角田裕毅、アルファタウリF1の最終アップデートに確かな手応えも「扱いにくさも増した」

掲載
角田裕毅、アルファタウリF1の最終アップデートに確かな手応えも「扱いにくさも増した」

 アルファタウリは2023年シーズン最終戦アブダビGPでAT04をアップデート。金曜日の走行を終えて角田裕毅は、確実にマシンのパフォーマンスが向上した一方で、「扱いにくさも増した」と語った。

 アルファタウリが最終戦に持ち込んだアップデートはフロアが中心となっている。この新しいフロアは2024年に向けた研究開発という側面が強いものの、現在ウイリアムズとコンストラクターズランキング7番手を争う中で後押しになることもチームは期待している。

■ルクレールがトップも、サインツJr.がクラッシュ。2度の赤旗で波乱の予感?|F1アブダビFP2

 金曜日のフリー走行1回目では、多くのチームがルーキードライバー起用義務を消化する中で、唯一アルファタウリは2台ともにレギュラードライバーが乗った。その後行なわれたフリー走行2回目は、2度の赤旗中断があったものの、アップデートによってマシンパフォーマンスが向上したことを確認できたと角田は語った。そして角田はマシンが「扱いにくくなった」ものの、既にチームはセットアップの方向性を見出したと示唆した。

「良いアップデートだったと思いますが、学習を続けています」

 FP1を10番手、FP2を15番手で終えた角田はそう語った。

「パフォーマンスは確実に一歩前進しているようですが、同時に扱いにくさも若干増しています。挙動がちょっと違うように感じています」

「僕らはただバランスをまとめる必要がありますが、ポジティブな1日だったと思います」

「バランスは少しオープンになり、少しバラバラな感じがあります。しかし同時に、フィロソフィーが全く違っていて、それが今まで使ってきたセットアップが上手くいっていない理由なのかもしれません」

「FP1はかなり悪かったですが、FP2ではすでに良くなっていると感じました」

「データで改善できる部分、僕が望むところに近づけられる部分を確認する必要があります」

 また、アップデート後のマシンはオーバーステア傾向なのか、それともアンダーステア傾向なのか、とmotorsport.comが尋ねると角田は次のように答えた。

「ほぼ全てです。ただ、このパッケージに合わせてどちらかを選んでいく必要があります」

「全てを消し去ることはできないと思います。マシンが速くなるなら僕は何でも良いですね。今はどっちが良いかを理解するしかありません」

関連タグ

こんな記事も読まれています

「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
AUTOSPORT web
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
バイクブロス
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
Merkmal
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
AUTOSPORT web
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
レスポンス
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
くるまのニュース
一体いつ塗りなおしているの? 定期的に綺麗になる道路標示や横断歩道の謎
一体いつ塗りなおしているの? 定期的に綺麗になる道路標示や横断歩道の謎
バイクのニュース
ランドクルーザー250そっくりじゃん! しかもPHEV! BYDがすげえ対抗馬をもう作ってた!
ランドクルーザー250そっくりじゃん! しかもPHEV! BYDがすげえ対抗馬をもう作ってた!
ベストカーWeb
BYDが認定中古車制度を新設し、専用サイトの運用も開始
BYDが認定中古車制度を新設し、専用サイトの運用も開始
Auto Prove
イスパノ・スイザの電動ハイパーカー『カルメン・サグレラ』が6月にデビュー
イスパノ・スイザの電動ハイパーカー『カルメン・サグレラ』が6月にデビュー
レスポンス
レッドブル代表、フェルスタッペンへの興味を公言するメルセデスにチクリ「それよりも自分たちのクルマをなんとかした方がいいよ」
レッドブル代表、フェルスタッペンへの興味を公言するメルセデスにチクリ「それよりも自分たちのクルマをなんとかした方がいいよ」
motorsport.com 日本版
昭和生まれのアクティブオヤジ感涙! かつてSUVがRVと呼ばれていた時代にイケてた懐かし装備たち
昭和生まれのアクティブオヤジ感涙! かつてSUVがRVと呼ばれていた時代にイケてた懐かし装備たち
WEB CARTOP
ホンダ「小型SUV」本格四駆&ピックアップ仕様に!? タフすぎる「ヴェゼル ギア」がめちゃカッコいい! どんなモデル?
ホンダ「小型SUV」本格四駆&ピックアップ仕様に!? タフすぎる「ヴェゼル ギア」がめちゃカッコいい! どんなモデル?
くるまのニュース
WECトヨタ、今季初勝利も冷静な姿勢を保つ「今回はチームの戦略と実行力で勝てたレースだった」
WECトヨタ、今季初勝利も冷静な姿勢を保つ「今回はチームの戦略と実行力で勝てたレースだった」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】苦境が好転しないホンダ、チーム側も予想外? 「理論的には良い改善をしているはずなのに」と困惑
【MotoGP】苦境が好転しないホンダ、チーム側も予想外? 「理論的には良い改善をしているはずなのに」と困惑
motorsport.com 日本版
将来は江ノ島へ直結「横浜藤沢線」 起点側の進捗は? 付近には“跨ぐ道路ない”巨大歩道橋
将来は江ノ島へ直結「横浜藤沢線」 起点側の進捗は? 付近には“跨ぐ道路ない”巨大歩道橋
乗りものニュース
WRC第4戦、波乱の最終日、トヨタのオジェが逆転優勝、勝田貴元はスーパーサンデーを制して5位【クロアチア・ラリー】
WRC第4戦、波乱の最終日、トヨタのオジェが逆転優勝、勝田貴元はスーパーサンデーを制して5位【クロアチア・ラリー】
Webモーターマガジン
メルセデスAMG GT 新型に816馬力の電動「63」登場…0~100km/h加速2.8秒
メルセデスAMG GT 新型に816馬力の電動「63」登場…0~100km/h加速2.8秒
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村