サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GT-Rニスモもポルシェターボも超えた! 筑波サーキットで58秒を叩き出したHKSのGR86のバカッ速仕様とは

ここから本文です

エンジン内部とミッションはノーマルのまま筑波58秒311をマーク

 2021年10月に発売されたばかりの最新FRスポーツカー「GR86/BRZ」は実際どれだけ速くなるのか? すでにチューニングパーツメーカーの雄「HKS」はGR86で筑波サーキット58秒311をマークしている。なぜそんなに速いのか、どうしたらそんなに速くなるのか、HKSのアタックマシンの速さの秘密に迫りながら、最新チューニングの考え方を学んでみよう。

新型GR86買ってみたぞ! 凄くいいけどカスタム派がオーナーになったら気になるところ3つ

STEP0:ライトチューンでも1分5~6秒

 GR86でさっそく筑波タイムアタックに挑んでいるHKS。

おすすめのニュース

サイトトップへ